2021年3月28日7,461 ビュー View

ブラッシングに鬼おこ。でもだんだん気持ちよくなって…鬼顔は戻さずウトウトし始めた柴犬さんが憎めない【動画】

今回はブラッシング中の柴犬を紹介するのですが、これは本当に好きな子と嫌いな子に分かれるもの。好きな子はいいのですが、嫌いな子はぶっちゃけ「このまま戦うのか…?」と思えるほどに敵意を向ける場合も。しかしそのど真面目な対応がじわじわくるのですよね。もちろんおこな柴犬にはとても言えませんが…。

気持ちよくて…おててが動いちゃう。

柴犬はなのブラッシングはなんとタワシ。これでなでてもらうと気持ちが良いのだとか。

 

もちろんやさしくそっと撫でるのですが、その時のはなを見ると…

 

(うっとり…)

 

目を細めてとろけていますね…。

完全に至福を味わっているようです。

 

すると、よほど気持ちが良いのかおててが反応して動いてしまいました。

 

ぶっちゃけこれはもう骨抜き状態。

 

こんな姿を見せてくれたら、オーナーさんも“たわしブラッシング”のしがいがあるでしょうね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴はなちゃん(@hanachan_1111)がシェアした投稿

 

なぜ戦うか…ねえなぜだ…

柴犬晴太もブラッシング中。お腹をなでてもらっているのですが、晴太はなぜかブラシを敵視。

 

「やめろー!」とばかりにアグアグ戦っているのです。

 

なぜに戦うのか…。

 

ただただブラッシングが嫌いなのか、そもそも見た目がお気に召さないのか。

 

この気持ち良さを理解するまではしばらく時間がかかりそうですが、この戦う姿もまた可愛く思えちゃうものなのですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

晴太(@seita_0314)がシェアした投稿

 

どうしても高速キックしちゃう

柴犬ごまにブラッシングをしたら、何やらおかしな動きをはじめました。

 

(ケリケリ…ケリケリ…!!)

 

静止画ではわかりづらいかもしれませんが、もはや高速キックと言えそうなほどにあんよを動かしているのです。

 

気持ちが良くてつい動いてしまうといった感じで、まるで条件反射のように高速キック中。

 

見ている方はクスッときてしまいますが、そこまで気持ちが良いのなら何よりですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴🐾もふ ♡ ごま(@mofu__goma)がシェアした投稿

 

鬼おこ…なのは最初だけ。

ブラッシングされているこちらの柴犬は、感情がモロにお顔に…。

 

もうとんでもなく嫌なのでしょう。

だって鬼のように顔をしかめてやり過ごしているのですから…。

 

今にでもがウッとしてきそうな勢いですが、しかし怒っているのはお顔だけ。

 

ワンとすら吠えず良い子にブラシをかけさせてくれているのです。

 

するとどうでしょう、みるみる眠そうなお顔に。

 

怒ってはいるものの、どんどん気持ちが良くなってきたのですね。

 

「本当は嫌なんだぞ」なんてアピールしたいのか、怒った顔のままでウトウト。

 

そんなに裏腹な態度を取られたら、もう可愛く思えて仕方がないよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🦊 Meeko 🦝(@meet.me.meeko)がシェアした投稿

 

どの子のブラッシングも、それぞれに個性がありましたよね。

 

中には素直じゃないような反応を見せた子もいましたが、これぞ柴犬らしい姿で憎めない可愛さが放たれていました。

 

「ああ柴犬やっぱ可愛い…」とどんなシーンでも感じさせられるのだなんて、いったい何者なのでしょうね、彼らは。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お顔のブラッシングが嫌すぎて、カワイイを捨て去り豹変する柴犬タロウ。もはや百面相でジワる、ごめん。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ