2020年1月8日18,291 ビュー View

お顔のブラッシングが嫌すぎて、カワイイを捨て去り豹変する柴犬タロウ。もはや百面相でジワる、ごめん。【動画】

今回ご紹介するのは、柴犬タロウのブラッシング動画です。実は、タロウはお顔をブラッシングされることが大嫌い。でも、ケアを怠れば皮膚の状態を悪くすることもあるため、避けられないこと…。渋々受け入れるタロウは、まさに百面相とも言えそうなお顔で、どうにか踏ん張るのでした。どうぞ、応援する気持ちで見守ってください。

さて、ブラッシングしましょう。

オーナーさんに、コームタイプのブラシでお首のあたりをブラッシングしてもらっているタロウさん。

マズルを上にむけて、いい子に過ごしています。

 

このあたりは自分では掻きづらいため、気持ちが良いのかもしれませんね。

 

その後、徐々にお顔のほうへと迫っていきます。

まずはほっぺから。

 

おおお…! コレは…!

 

なんと言う“柴犬ラバー得”なシーンなんだ…。

 

ほっぺのモフがコームによって寄せ集まってモフ溜まりが出来上がっています。

 

最高かよ…。

 

なんとか、片側のほっぺはクリア

そして、片方のほっぺはなんとかクリアしたタロウさん。

片時の休憩に、こんなにも可愛らしいお顔でカメラ目線をくれました。

 

まん丸お目々で、本当に愛らしいお顔ですね。

 

さて…百面相開始。

片方のほっぺは乗り越えたタロウさんですが、そのことによって「イヤイヤスイッチ」が入ってしまったよう。

 

もう片方のほっぺにコームを当てると、わかりやすく避けようとします。

 

そして、ついにイヤイヤも本格的になってきました。

 

鼻にシワを寄せ、怒っているアピールです。

 

前歯まで見せて、コレはかなり嫌がっているぞ…。

 

ついには「イヤイヤ!」とばかりにジタバタ…。

 

やはり、お顔だけはどうしても苦手なようですね。

 

少し可哀想にも思えますが、どうにか頑張って、タロウさん…。

 

ついには「悟れ」ってか。

もう「この歯で全てを悟ってくれ」と言わんばかりに、視線こそコームに向けないものの、がっつりと剥き出しにした犬歯、並びに他の前歯たち。

 

しかし、まだまだブラッシング途中ですから、オーナーさんは続行しなければなりません。

 

そしてコームを見せると…

 

超絶怒っておられるね…。

 

でもね、オーナーさんはタロウの健康のために頑張っているのです!

 

いくら犬歯を見せられたところで、やめるわけにはいかないのです!

 

お願い、頑張ってタロウ!

 

モフが引っ張られて…

もちろん「ブラッシングをする」と言うことは、普段のモフが抜け落ちる前の状態です。

そして、使用しているコームの隙間は大変細いもの。

 

だから、ブラッシングするたびに少し引っ張られてしまうと言う現象が起きるのです。

 

だからタロウさんは、もはや別犬のようなお顔に…。

普段はあんなに可愛らしいお顔なのに、ここまで変わるか…。

 

若干ホラーの雰囲気さえ漂います…。

ああもう、見応えがたっぷりすぎるよ…!

 

はい、頑張りました!

タロウさんとオーナーさんの頑張りの甲斐もあって、苦手なブラッシングもついに終了です!

 

その時のタロウさんはと言うと…

 

「どっ…」

 

めちゃくちゃ疲れていそうですね…。

 

そして「終わった?」とばかりにオーナーさんを見上げます。

 

ここではもうすっかり、普段の愛らしいお顔に戻りましたね。

 

そんなに嫌いなの…? なんて聞きたくなるほどにイヤイヤさんになってしまったタロウさん。

 

しかし、どの時の表情も、恐縮ながらちょっと笑えてきてしまいましたね。

 

これからも、ブラッシングはどうしても避けられないもの。

いつの日か、慣れる日がくるといいですね…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【表情と行動が伴わない…】病院が怖くて叫んじゃうけど超イイコな柴犬風花ちゃん

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬