2020年7月25日21,664 ビュー View

(やめろし。)リードを押さえつけてイヤイヤの主張をする柴犬。慌てず動じず、この雰囲気とても勝てそうにない【動画】

今回は柴犬たちの「イヤイヤ」特集です。もう柴犬の代名詞にもなりそうなこの仕草ですが、柴犬の数だけ様々なシーンがあるのです。今回は、パピーから前脚をうまく使っちゃう子まで色んな光景をご紹介。どうぞ「またやっちゃって〜」なんてニヤニヤしながらご覧ください!

パピーでも大人級。

しっかりとお座りを決め込んで、これ以上進まないという意思を振りまく黒柴パピーのちまき。

耳を立て、後ろへピョコピョコ動かして拒否を示します。

マロ眉もけわしく逆立っているような…。

 

やがて立ちあがって自分から後ろを向き、また座り…。

かと思えばまた立ちあがって戻っていこうとし…。

 

もうありとあらゆる態度で「イヤ」を示すのでした。

 

赤ちゃんながら「拒否柴」レベルはすでに成犬並。

こりゃ大物になりそうだぞ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

misaki(@tsuu.chima)がシェアした投稿 -

 

リードの限界いっぱいまで…

伸縮型のリードをつけてお散歩中のくぅちゃん。しかし、道の真ん中にドカッと座り込んでしまい、リードが限界まで伸びても動きません。そして呼んでも横を向く始末。

 

そして後ろを向いて「こっちへ行こう」とジェスチャー。

 

とはいえ最後にはあきらめて、しぶしぶと来てくれるのでした。

 

柴犬の愛らしいワガママ&気まぐれがあふれていてキュンとしてしまいますが、頑固レベルはやっぱり強いわ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴のくぅちゃん♂(@w.kuroshiba9)がシェアした投稿 -

 

前脚を使ってまで「イヤだね」アピール

最後は、べったりと伏せて「ヤダ」と主張するここちゃん。首輪が引っ張られて顔周りのモフが逆立ちお顔が真ん丸に…。

 

そんなところはキュートですが、意思はハンパないのです。

だって、オーナーさんがリードで催促を促すとこの通り。

 

(ガシッ)

 

しっかりと押さえつけています…。

なかなかやりますねえ…。

 

しまいにはゴロリと仰向けになり、そのときのお顔もまさしく「ふて寝」という感じ。

 

ここまでイヤイヤされたら困るでしょうが、この仕草は相当可愛らしいぞ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

s.k 🇯🇵大阪(犬バカ猫バカ釣りバカ野郎)(@s.k.999)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちの風物詩であるこの「イヤイヤ」。

 

手こずっているというオーナーさんも多いでしょうが、「まだ遊びたい」とか「ここでゆっくりしたい」とか、色んな気持ちがあると思うと可愛く思えますよね。

 

だから、たまにはお付き合いしてあげても良いと思いますよ。

たまには……ね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

イヤなのぉ…!柴犬の頑固って、進化してるのか?イヤイヤレベルが強くなってる気がするのだが…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬