2021年4月22日5,987 ビュー View

体重測定中の柴犬さん。自然と放たれるあの眩いキラキラ感が、強い悲壮感にチェンジしちゃってた件。

普段はクールな柴犬、とはいえわりかし感情豊かな彼ら。だから悲しい時にはわかりやすく全身でションボリします。たとえば予想外にシャンプーをされたり、大好きな人が帰ってしまったりすると、こちらが悲しくなるほどにガッカリ。そのリアクションをみるだけで…ってごめん、やっぱり悶えちゃう!

公園に行くと思ったのに

「車で出かけるよ」と言われたぽっけくん。公園に行くのかと期待したのに、行き先はまさかのサロン。シャンプーをされてしまったのです。

 

予想外の展開に、帰宅後はこんな姿に…

 

(キイテナイヨ…)

 

悲壮感つよ…!

 

まあ確かにオーナーさんは「サロンに行く」とは言っていないけれど、「公園に行く」とも言っていないと思うんだ。

 

なんて、そんな弁解をしてみてもこの顔は元には戻らなそうですね。

 

ということで、結局ぽっけくんを公園に連れて行ってあげたオーナーさん。

 

なんとか機嫌も(おそらく顔も)復活したようで何より!

 

体重測定でキラキラ喪失

月に1回、自宅で体重測定をしているというこちらの茶茶ちゃん。

 

お利口さんで体重計に乗っているのですが、その時の姿が到底見過ごせない感じになっているのでした。

 

(ヤなんですけどぉ…)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐾豆柴🐶茶茶♀🐾(@mameshiba_chacha_525)がシェアした投稿

 

出てる…イヤイヤ乗っている感、出ちゃってるよ!

 

フリーズしてションボリしている茶茶ちゃんには申し訳ないのですが、正直この顔は愛おしくてたまりません。

 

でも体重は健康のバロメーターのひとつ。おとなしく乗っていられるなんて、素晴らしいことだよ!

 

え、褒めてもらっても嬉しくない?

それより早くおろせって? だよねごめんね…。

 

またすぐ会えるからさ!

最後は黒柴あんずちゃんです。

 

しばらくお家に滞在していたお姉ちゃんが帰ってしまったそうで、お見送り後、このようにわかりやすく落ち込んでしまいました。

 

(お姉ちゃん…)

 

ああ…なんて切ないの…。

寂しいよね、ションボリしちゃうよね…。

 

でもオーナーさんによると、またすぐお姉ちゃんには会えるようだよ!

 

だから元気を出してね、あんずちゃん。

 

ションボリ柴犬たち、みんな可愛かったですね…なんて言っていると、本犬たちに「こっちは落ち込んでいるのに」と怒られてしまいそうですが。

 

ごめんね、でも本当に可愛いの…だから許してちょうだい!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『この度は誠に…』派手なイタズラをした柴犬が、猛省感放ってガックシ。このわかりやすさは笑う…!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ