2021年5月17日12,910 ビュー View

柴犬と猫のファイトが、戦うと言うよりモフとモフがじゃれているだけだった。え、最高なんだけど。【動画】

今回は、一緒に暮らす柴犬と猫の日常をご紹介。結果から言えば、このコンビは本当に仲良しさん。とは言えそこは生き物の違い=考え方の違いがあるもの。だから時に猫の考えが「解せぬ…」な瞬間も。でもファイトしたり遊びに誘う姿を見れば、もう笑えちゃうほど可愛いのです!

モフとモフのじゃれあい。

床に転がる柴犬と、ドッシリ座って見つめる猫。

 

すると柴犬が前足を伸ばして遊びに誘います。

その方法はなんとパンチ!

 

するとすぐにスイッチが入ったのか、猫も立ちあがって両手を構えます!

 

さて、ここでパンチをし返す…と思ったら猫は軽やかなジャンプで柴犬を飛び越えました。

 

するとこの行動が「面白い」と感じた柴犬。

犬にはないような行動ですからね。

 

するとすかさず…

 

(フリフリ…)

 

もうあからさまに楽しそうなのです。

 

そんなこんなで、終始ほんわかした空気のまま、穏やかなファイトが繰り広げられるのでした。

 

まるでぬいぐるみどうしがポフポフし合っているかのようなこの平和なファイト。

 

間違いなく、微笑ましく感じるはずです!

 

世の中の『普通』とは逆のカンケイ。

しかし、世の常で言えば『柴犬と猫=活発な柴犬がジャレつき、のんびりした猫がウンザリ』と言う光景がが定番。

 

しかしこの子たちは、引き続きまったりとその「逆」を行くのです。

 

見てくださいこの光景を。

 

「……」。

 

あからさまに構ってほしそうな猫はおもむろにゴロン。

そして柴犬を見つめています。

 

対して柴犬は、ツンとそっぽを向いたまま。

 

そしてしばしお耳を掻いて、ちょっと柴ドリルなんかもして、そのまま立ち去ってしまいました。

 

そして一人残された猫はというと…

 

ものすごく不満そうに「チェッ」なんて聞こえてきそうなお顔を浮かべているのでした。

 

本当に世間の常識とは真逆の光景で、これにはちょっと笑えてきちゃいます!

 

猫のフミフミは愛情表現!

すべてがスロー系、穏やかムードで、癒しに満ちた柴犬と猫。

 

そのコンビが、最高の癒しになってる光景がこちらです。

 

(フミッ…フミッ…)

 

猫が柴犬のからだをフミフミと、ゆっくり穏やかにマッサージ。

 

これは、子猫が母猫にミルクをねだるときの仕草と言われるもの。

 

そうでない場合は、してあげている相手への愛情表現であると言われていますね。

 

指をいっぱいに開いてのフミフミマッサージは本当に愛に満ちた雰囲気で、されている側の柴犬もしっかりと目がトロン。

 

今にも寝落ちしそうな様子でおとなしく過ごしているのでした。

 

なんだかんだ『結局は超仲良し』だという関係が、きっと伝わるでしょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

物置の下に子猫が…そして家族になった子猫と先住柴犬の微妙な関係が、いつの間にか『本物の家族』になるまで【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ