2021年6月7日17,498 ビュー View

スポッ…スポッ…もはや無限にスポッ…それが柴犬の換毛期。今年も絶賛、モフ脱ぎ捨て中の模様。【動画】

今回ご紹介するのは海外在住のとある柴犬トリオ。赤黒白という柴犬ラバーからすれば羨ましい多頭飼いのお家なのですが、と言うことは…。そう、あの盛大な抜けモフカーニバルも3倍楽しめちゃうと言うことです。そのリアルな抜けモフ具合を、ちょっと覗いてみませんか?

湧き出る泉のごとく

換毛期を迎えた柴犬トリオを、オーナーさんがブラッシングしていきます。

 

まずは黒柴のミツ(미쯔)から。

 

オーナーさんがブラッシングしていくと…

 

もう湧き出る泉のごとく無限に毛が抜けていきます。

 

オーナーさんは優しくブラッシングしているのに、それでも驚くほどの量。

 

早速ですが、さすが柴犬です…。

 

毛玉が出来ました!

軽くミツをブラッシングして抜けた毛で毛玉ができました!

 

オーナーさんは、作った毛玉をミツに見せてみます。

 

「……」。

 

心なし気まずそうなお顔に見えるような…?

 

もしかしたら「今年もすみませんねぇ」なんて思ってくれているのかも…。

 

しかし気持ちが良さそう!

さて、次は逆側をブラッシングしていきます。

 

自分からとれた毛を不思議そうにジッと見つめたあと、ゴロンと寝そべり…

 

(ウットリ…)

 

とっても気持ち良さそうな表情になりました。

 

もはやリラックスしすぎて全身の力が抜けてしまっています。

 

まさに「痒いところに手が届く」状態なのかもしれませんね。

 

さてお次は…

黒柴ミツが終わると、次は白柴の美乳(미유)の番です。

 

オーナーさんにしっかりをお顔を撫でてもらった後、ブラッシングスタート。

 

これまた美乳も気持ちよさそうな顔でブラッシングをされていますが、こちらもたくさんの量の毛が抜けていきます。

 

白いふわふわの毛が綿のようにも見えて、なんだか可愛らしい。

 

って、先ほどのミツのでっかい毛玉よ!

並んでいると笑えてきちゃいますね。

 

「あれ? 私の毛は…?」

さて、着々とブラッシングを終えていくオーナーさんですが、最後は赤柴ミカ(미카)の番。

 

こちらも同様にブラッシングしていきますが、ミツや美乳に比べるとあまり抜けていません。

その様子に自分でも…

 

「あれ…?」

 

なんて、まるで疑問に思っているよう。

 

とはいえ抜ける時期や量はその子によって様々ですから、こういうことももちろんあるのです。

 

「もうやめてぇえ…!」と言いたくなるような子もいれば、「いつ夏モードになるの?」と思うような子までそれはもう様々。

 

そんなリアルを収めたこの動画は、ある種「未来のオーナーさん」にはとっても役に立つような動画なのかもしれません!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【マンガ連載】こいぬと柴犬#4「柴犬の換毛期」作:うかうか

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ