2021年6月8日8,893 ビュー View

(ぶりんっ)飼い主にそっと近づいて…すかさずケツアタック。柴犬の独特すぎるじゃれあい方にニヤけた【動画】

今回はあまりに可愛い仕草でオーナーさんとじゃれあう柴犬をご紹介。その方法がかなりオリジナリティ溢れるものでとても可愛らしいのです。だって、接近したかと思えば嬉しそうに何度もお尻をぶつけてくるのだから、萌える意外にないでしょう?

オーナーさんとの戯れ中

主役柴犬はここさん。

 

ここさんは少々個性的な性格で、まるで『超絶おこ』のような顔で『超楽しんでいる』というクセがある子。

 

オーナーさんと遊んでいる今の時間も、なんども「あれ…?」と感じちゃうほど犬歯が見えまくり。

 

そして手を伸ばし触れようとするとコレです。

 

「やめろ!」

 

「気安く触るんじゃないよ!」

 

ね、怒っているみたいですよね。

 

でもこれはいつものこと。

楽しんでいるとついこうなってしまうのです。

 

だから…

 

「もっと…もっとかかって来いや!」

 

なんていう意味も、少なからず含まれているわけなのです。

 

そんなトコは柴犬らしくて可愛いですよね。

 

本当は「かまってちゃん」?

その後もオーナーさんの手が接近すると…

 

「……」。

 

「やめろし!」

 

なんてお怒り風に見せるものの、めちゃくちゃ盛り上がっているここさん。

 

まったくもう超素直なんだから。

 

しかしここから終盤にかけて、モーレツに『可愛いクセ』を発揮してくれたのです!

 

ここさんの必殺技!

オーナーさんの「手遊び」も少し飽きてきたのか、次のフェーズに入ったここさん。

 

「ハッハッ…」

 

なんだかやたらとゴキゲンなお顔ですよね。

 

そしてついにその時がきました。

オーナーさんがここさんに手を伸ばすと…

 

(ぶりんっ!!)

 

まさかのケツアタック!

 

手をボールに見立てて『お尻バット』で打つかのように、自分のお尻でオーナーさんの手を跳ね除け、ぶりんっとアタックしているのです。

 

その後も、少し離れて助走をつけて…

 

(ぶりんっ)

 

再びのケツアタック!

 

この後も、なんどもなんども可愛いフリフリ姿を見せてくれるのでした。

 

いや、こんなアタックしてもらえるのなら、もういくらだって手を伸ばしちゃうんですけれど!

 

心と表情、そして仕草が伴わないという、クセつよ柴犬のここさんをご紹介しました。

 

少し体を丸めるようにしてアタックするあの体やお尻の丸みには、胸を鷲掴みにされましたよね。

 

とはいえそこは柴犬。

我々が「求めるモード」になったらすぐに察知して、その場から去っていくのでしょうね…。

 

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

一回ご飯の器を倒し、ブチ撒いてから食べるモフモフの柴犬さんがご飯の上で寝落ち中…クセも可愛さもすごい。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ