2021年6月25日15,825 ビュー View

ポッコリお腹にお碗がハマって動けなくなった…奇跡のようなアクシデント見せた柴犬パピーちゃんが天使。【動画】

今回は、確実に悶絶していただく動画をご紹介。もしかしたら「うわぁ…」とか「ヒイィ!」とか自然と口から漏れているかもしれませんので、どうぞ周りの環境にご注意を。だって、お腹にお椀が引っかかって動けないパピーの姿ですから…もうヤバいことは伝わりますよね!?

ヨタヨタ動いているぞ…

さて、早速ですが主役パピーは今絶賛モゾモゾ中。

 

しかも不安定な感じで、ちょっとおかしな動きなのです。

 

(ヒョコ…ヨタヨタ…)

 

なんてそれもそのはず。

 

きっと遊んでいたのでしょうね、今自分のお腹の下にある“お椀”で。

 

そして不意に乗り上げてしまったのでしょう。

 

だから不安定な足場…いや腹場に困惑しているのでした。

 

絶妙に足が届かない…

その困惑している原因を作っているのは、ほかでもない自分の短いあんよ。

 

お椀の高さと自分のあんよの長さがうまくハマらず、バランスが取れないどころか、おりることすらままならないのです。

 

すると…あっ!

 

(ドテー!)

 

派手にこけちゃいました…もうめちゃ可愛いんですけど…。

 

いやごめんね可愛いなんて思ってしまって…。

 

でもこの姿を可愛いと言う以外に、なんと例えたら良いのかわからないわ…。

 

原因を研究中。

その後、「一体何が起きてるでしゅか…」とばかりにお椀の方を振り返ったパピー。

 

(クルッ)

 

この不思議そうな感じもまた、可愛すぎて胸が苦しくなりますね。

 

しかし後ろを見たことで再びバランスが崩れ…

 

(ヨタッ)

 

相変わらずのヨタヨタ感を見せつけてくるのでした。

 

「ふぅ、危なかったでしゅね…」。

 

なになにもう、ずうっと天使なんですけどー!

 

いよいよ強行突破に!?

さすがに、今の状態がにっちもさっちも行かないことを理解したパピー。

 

ここで、小さな体と心で一大決心をしたよう。

 

「やるしかないでしゅ…!」。

 

そう気合を入れたような雰囲気で、パピーが何をしたかと言うと。

 

はい、こちらをご覧ください!

 

「おいちょでしゅ!」

 

なんと。前足で全体重を支えるよう前傾姿勢になり、あんよを引き抜いて脱出しようとしたのです。

 

赤ちゃんなのに、自分なりに必死で考えたのでしょうね。

そして結果はと言うと…

 

(シュタシュタ…)

 

お椀脱出作戦は、大成功です!

 

…なんて感動していたら、すでに他のおもちゃに気を取られた模様。

 

「!」。

 

無邪気で勇敢で賢くて、気移りしやすいパピー。

 

その姿の一部始終がときめきで溢れまくりだったと言っても…絶対に問題ないですよね!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dai(@dai_shiba)がシェアした投稿

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ハウス!」の声に、自信満々の顔でキリッとお座り…間違えてるのに真面目に頑張る柴犬パピーが可愛すぎ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ