2021年7月12日3,369 ビュー View

居ないと思ったら…カーテンの下で顔だけ出し家庭内警備してた柴犬。おやつにも無反応…もうソッとしとこ。【動画】

今回は、柴犬の謎クセが出てしまった光景をご紹介。自分なりの思いがあってやっていることなのでしょうが、どうしても「解せぬ感」が否めないのです。だっておやつにも無反応を貫くとか…全く奥深い生き物ですよね、柴犬さんって。

カーテンから顔だけ出して、無反応。

主役柴犬は、はるさん。しかしお部屋を探しても姿が見当たらないようで…どこに行ってしまったのでしょうか。

 

って、いえいえ。

はるさんは最初から部屋にいるのです。

 

この画像で見つけることができるでしょうか?

 

大きな茶色いクッションと、紫色のブランケット。

 

そしてその間にあるカーテンの下から、ひょっこりお顔が出ているのです。見つけられましたか?

 

しっかり謎シチュエーションを見せつけてくれたはるさんですが、オーナーさんが近寄って、マズルをツンとしてみても無反応。

 

なんとおやつを目の前に置いても知らんぷりを決め込んでいるのです。

 

そして、何度呼んでもこのままをキープし、結局20分ほどカーテンの陰にいたのでした。

 

もしかしたら、家庭内警備を頑張ってくれていたとか?

だから“お仕事中”はおやつなど食べてはいけないと思っていたとか…?

 

もしそうだとしたら、真面目で勤勉、まさに柴犬らしい姿。

晩御飯は奮発してあげたくなってしまいそうですね。

 

と言いつつ、多分思いもしないような理由だと思いますが…。

 

クッションの下で見事なカモフラ。

パパさんとママさんが何やら慌てています。ケージのなかにいるはずの柴犬パピー、がんもの姿が見当たらないからです!

 

いったいどんなイリューシンを使って…と、そんなわけもなく。

しっかりケージの中にいました。

 

いや、正式には『ケージの中』ではあるものの、なぜか隠れるようにクッションの陰にスッポリ。

 

まるで大きな掛け布団のように、クッションの下にひっそりと潜り込んでいたのです。

 

どうしたって拭えない「何で感」。

 

そのカモフラージュっぷりにはパパさんもびっくり。

 

しかもこの後、なお謎が深まる行動を見せたがんも。

 

だって何故かちょっと“寝たフリ”をしたのですから。

目を開けて、オーナーさんの様子をうかがっていたようです。

 

あたふたするパパさんとママさんを、こっそり見ていたのだとしたら…。

 

何だか、超やんちゃ柴に成長する予感しかしない!

 

柴犬は「謎深い生き物」だということは知っているものの、毎度しっかり「何で…?」な姿を見せてくれる彼ら。本当に毎度裏切らないですよね。

 

でもそこも魅力のひとつ。

今後も大いに見せつけちゃってくださいな!

 

できれば理由も添えて…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

夜な夜なリビングで響く謎の音…飼い主が覗くとそこには…夜中と思えぬテンションで大運動会中の柴犬がいた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ