2021年7月23日36,011 ビュー View

赤ちゃんの“可愛くて容赦ない”連続キック…どんなに蹴られても動じず受け入れる海のような柴犬。【動画】

今回は、巷で『柴犬は赤ちゃんの足と仲良し』なんて言われちゃうあのシーンをご紹介。「ん、どういうことだ?」と思われるかもしれませんが、見たらまんまその通りの光景が待っていることでしょう。柴犬の深い深〜い愛情とともに…。

愛情あってのソレなのです。

さて、主役柴犬は今何をしているかというと…ソファでゴロンとしているようですね。

 

そう、赤ちゃんのあんよとともに。

 

はい、これですこれ。

 

これが『柴犬は赤ちゃんの足と仲良し』と言われる実際のシーンです。

 

赤ちゃんは守るべき存在…

柴犬は、世間で「ツンとしてそっけない」なんて言われちゃうことはみなさんもご存知の通り。

 

しかし、心許した相手や『守るべきか弱い存在』に対しては、本当に愛あふれる行動をしてみせるのです。

 

だからこそ…

 

(ベシッ)

 

赤ちゃんがどんなに無慈悲なキックを浴びせたとて、それは「赤ちゃんのすること」と理解できるのです。

 

だって言うまでもなくそこには一切悪気などないのですから。

 

そんなこと、柴犬にとって朝飯前レベルで理解できちゃうのですよね。

 

顔がひきつっても…

そんな背景まで理解できちゃう、賢い柴犬。

 

だからちょっと頭にあんよをオンされても、マズルをぐにっとされても…

 

仏の心でやり過ごしちゃうのです。

 

「……」。

 

とはいえ、お顔がひきつっちゃうこともあるようですが…。

 

「……」。

 

それでも健気に無心で過ごすのでした。

 

しかし嫌ならすぐに移動すればいいだけのこと。

 

それでも、やまないキックを浴び続ける柴犬は赤ちゃんのことが好きでたまらないのでしょう。

 

そして、そばで見守ってあげたいという優しい気持ちもあるのでしょうね。

 

柴犬とは、我々が思う以上にとっても慈しみ深い生き物なのです!

 

ただただ赤ちゃんキックを受け続ける柴犬は、もはや悟りを開いているような雰囲気さえありましたよね。

 

しかし本当に彼らは『赤ちゃんの足と仲良し=心優しい生き物』ですね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんと遊びたくて仕方がない柴犬。どんどんテンション上がって連続ヒップアタック…ちょ!やりすぎ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ