2021年8月4日12,320 ビュー View

家族に溺愛される“二代目”柴犬。愛情深くて小さな甥っ子とも相思相愛、爆笑させる姿に超ホッコリ!【動画】

今回は、とあるご家庭で家族、そして小さな赤ちゃんすら爆笑させている家族愛の深い柴犬をご紹介。一目惚れで出会った柴犬と家族ですが、先代柴犬を亡くしてから3年経ちやっと出会った運命の子。家族になってからは元気も笑顔ももらってばかりだというその賑やかな生活ぶりをご紹介します。

ちょっぴり怖がりだけれど…

今回の主役は、柴犬の太陽ちゃん。

 

とても愛くるしいお顔つきの可愛い男の子です。

 

そんな太陽ちゃんは、実はオーナーさんにとって2代目の柴犬。

 

「宝物のようだった」と語る先代柴犬が14歳で虹の橋を渡り…

 

悲しみと向き合いつつも「2代目を」と考えることができたのは、3年もの年月が経った頃でした。

 

その後、先代柴犬と同じ犬舎で運命の一目惚れを!

 

まるで引き合わせてくれたかのように先代の犬舎で「この子しかいない!」と思える出会いを果たし、のちの太陽ちゃんと家族になることに。

 

嬉しそうにぺったりとお耳が広がる太陽ちゃん。

 

こんなに可愛い姿を見たら「この子しか…」と思う理由もわかりますね。

 

すぐに『家族』になれた

運命の出会いを果たし家族に迎えられた太陽ちゃんは、すぐに家族として馴染むことができました。

 

もちろん、先代のことを忘れることなどないでしょう。

 

しかし、太陽ちゃんが元気に走っている姿を見るだけで、憂鬱な日だって元気をもらえると言うオーナーさん。

 

すでにどちらもなくてはならない存在になっているようです。

 

愛のあるエピソードにはジーンときてしまいますね。

 

赤ちゃんとは“親友”に!

実は、太陽ちゃんには大好きな“人間の甥っ子くん”がいます。

 

こちらの甥っ子くんのことが本当に大好きな太陽ちゃん。

 

そこにいるだけで嬉しいようで、まるで「早送り!?」と突っ込みたくなるほど元気に走り回るのです。

 

そして合間には、赤ちゃん独特の優しい香りをクンクン。

 

さらには、自分の愛情を伝えるかのようにお鼻を近づけチュウをするようなシーンも。

 

なんて尊いシーンなのでしょうね…。

 

実際に見ているオーナーさんもさぞキュンとしたことでしょう。

 

大好きがノンストップ!

しかし、太陽ちゃんの甥っ子くんラブは想像を超えているよう。

 

何かとちょっかいを出したくて、猛スピードであたりをウロウロしまくるのです。

 

そしてそのことが伝わるのか甥っ子くんも笑顔が止まりません。

 

とはいえ、ここまで家族への愛が強いとある種の“内弁慶”になってしまうことも。

 

実は、一歩お外に出ると苦手なことがいっぱいのようで…。

 

時にイヤイヤさんになり、病院なんか行った日にはお顔がひきつってしまうこともあるのです。

 

とはいえ、そんな太陽ちゃんが可愛くて仕方がないのが他でもないオーナーさん。

 

家ではやんちゃ気ままに過ごしている分外でドキドキしている姿を見たら、成長してもいつまでも子どもだと感じさせられるのでしょうね。

 

甥っ子くんとの相思相愛シーン

家では懐っこくて愛情深いものの、お外では控えめになってしまう愛らしい太陽ちゃん。

 

そんな太陽ちゃんですが、やっぱり甥っ子くんと一緒にいるときが特に楽しそうなのです。

 

この相思相愛シーンを見てください。

 

(バシッ!)

 

甥っ子くんの笑顔を見れば、その笑い声まで聞こえてきそうですよね。

 

しかし太陽ちゃんのど派手なじゃれあいは、ここまでくると笑えてきちゃいます。

 

そんな心優しい太陽ちゃんは、まさに家族を照らす太陽のような存在であることは言うまでもないでしょう。

 

愛くるしい見た目に性格、穏やかな笑顔で、これからも色んな人に愛されて行くに違いありません!

 

優しくて愛情深い性格が滲み出たような優しい笑顔には、見ている方も癒されてしまいましたよね。まだまだ成長していく太陽ちゃんも甥っ子くんも、そのまま仲良く“親友同士”の関係で育って欲しいものですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「どうしたの?」赤ちゃんが泣くとすかさず登場し様子をうかがう柴犬。守ろうとする心や仕草に超胸アツ…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ