2021年8月24日8,109 ビュー View

「え?」聞こえないフリを貫く柴犬が、体を起こしてまで振り返る魔法の呪文…それはご飯。【動画】

今回は「これが柴犬の基本です」と言える光景をご紹介。それは名前を呼んだ時のこと。彼らはその後に「良いことがあるかどうか」を見定めるため、名前を呼ばれたからってすぐに反応するわけではないのです。しかし、もしもその後のワードが「ご飯」だったら…?

秒で反応とはこのことです

せっせと足を毛づくろい中の柴犬ポン太さん。そこへオーナーさんが魔法の呪文である「ご飯」を唱えます。

 

すると…

 

(クルッ)

 

聞いた瞬間動きを止め、オーナーさんの方をすぐに振り返るのでした。

 

その目は期待に満ち溢れていて「えっ、ごはん…」とも言わんばかり。

 

かなり夢中で毛づくろいをしていただけに、この反応のはやさにはどうしてもムフッとしてしまいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 ポン太 Ponta(@ponta.mameshiba)がシェアした投稿

 

名前には反応しないよ、もちろん。

お次はお昼寝中のやまとさん。

 

今は、カメラとは逆の方に顔を向け伏せてスヤスヤしています。

 

そこでオーナーさんが「やまとー」と呼びますが、反応は無し。

次に「おやつ」と言うと…

 

(ムクリ)

 

即座に顔を上げました。

 

むしろ、「おやつ」と言われることを察していたかのように、若干食い気味の勢いで。

 

これには思わずオーナーさんも吹いてしまいました。

 

ああもう、なんて都合の良いお耳なんでしょうね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ふたえしば(@futaeshiba)がシェアした投稿

 

それはそれは高性能だこと…

最後は、ソファにゴロンと寝そべっているせんべえさんです。

 

ソファの上で目を閉じ、スヤスヤとお休み中のせんべえさん。

 

オーナーさんはまず名前を呼びますが、これまた反応はゼロ。

ちょっと声が遠かったのかな?

 

その後、すかさず「ごはん食べる?」と聞くと…

 

(ムクリ)

 

これまた素早く反応し、お顔どころか体まで起こしてくれるのでした。

 

ということは名前も聞こえていたはずなのに、やっぱり無視をしていたのですね…。

 

好物センサーは寝ていても敏感。

 

その精度だけはホンモノなのだと感心させられちゃいます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

akiresh(@akiresh)がシェアした投稿

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「お、おやつが消えました…」飼い主の手品を見て、驚きを隠せない柴犬の表情もピュアな反応も全部可愛い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ