2021年9月16日4,687 ビュー View

兄柴のおやつがデカい事に納得いかない弟柴犬。大きめな態度が可愛いわ…【動画】

今回ご紹介するのは、いろんな相棒に対して気遣いをした柴犬たち。時に弟柴に、時に相棒猫に対して「もっと強く出ても良いのでは…?」と思える状況で控えめな態度でやり過ごしているのでした。その健気な心を思うとなんとも愛おしい…。

サイズが違う…兄柴犬にメラメラな弟柴

今は食後のおやつタイム。お兄ちゃんのハマ吉くんが先におやつをもらいます。

 

でも少し形が変わっていたからか気に入らないみたい。

その上ハマ吉くんはマイペースで、おやつを食べるのも時間がかかります。

 

一方弟のもんちゃんは真逆で、自由奔放な性格。

できればお兄ちゃんのおやつまで欲しい様子。

 

そんな兄弟に、同時におやつをあげてみたところ…。

 

手前にいるもんちゃんが、わかりやすくチラチラ。

 

兄であるハマ吉くんと自分のおやつを見比べているのでした。

 

その理由は、ハマ吉くんの方が大きいおやつをもらっていたから。

 

ハマ吉くんも、その並々ならぬ気配を察したのかも。

結局大きなおやつはもんちゃんが食べることに。

 

とはいえ、そのあともんちゃんはハマ吉くんにお礼を言ったように見えました。

 

そうそう、優しいお兄ちゃんにちゃんとお礼を言わないとね。

 

しかし、真逆な性格でもバランスが良い2頭はきっと、とても仲良しなのでしょう!

 

プルプル…。触れたい、でもできない。

柴犬のちなは、猫のるなと遊びたいのかゆっくり前足を伸ばしています。

 

でも少し怖いのでしょう、触れることができません。

 

前足をプルプルさせながら、切ないほどに何度も空振りし続けているのです。

 

ちなは至って真剣なのですが、まるでからかわれているような状況に、次第にイライラし始めたるな。

 

今は遊ぶ気分じゃないのでしょう、しっぽをうねらせています。

 

(プルプル…)

 

その後は「もう、じれったい」とばかりにちなに接近したるな。

 

なんと「そこ通るからどいて」とばかりに迫力をかけたのです。

 

その勢いに押されたちなはちょっとずつ後ずさり。

 

ズリズリ後ろに下がりながら、かなり後方まで追いやられてしまいました。

 

しかし、るなは本当にその道を通りたかったのかは怪しいところ。

なんとなく「ただ圧をかけている」ように見えるのです…。

 

犬らしく、そして猫らしい光景をみたら、仲良くなるにはもう少し時間が必要かも…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「やめなさい!」柵を乗り越え脱走を試みる猫を、がっしり掴んで阻止した真面目な柴犬。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ