2021年10月3日17,332 ビュー View

愛用のイスをパパに奪われた柴犬。頭の上にどっかりと座り「ぼくのだぞ?」と無言の圧をかける

今回ご紹介するのは、独特な座り方をする柴犬たち。ツッコミどころしかない座り方になっていたり、ありえないほど可愛く座っていたり。むしろ彼らの場合、普通に座っているときのほうがレアだったりするのかも!?

「ぼくのイス!」の主張が強引

愛用のイスをパパさんに取られてしまった、コゴロウくん。

 

誰が座ってもいいはずですが、どうしても奪い返したかったみたい。

 

こんなことになってしまいました。

 

イスに座るパパさん。…の上に座るコゴロウくん。

 

いや、強引すぎるわ!

 

背中を向けて座っているところにも、さらにジワジワ。

 

一体、どんな顔でこんなことをしているの。

 

たとえ無言でも彼の言いたいことはしっかり伝わってきたことですし、これは席を譲るしかなさそうですね。

 

ソファの座り方が人間すぎる

ソファが好きな柴犬って、多いですよね。

 

人間っぽく座る子もいますが、こちらのるなさんの場合は、もはや完全に『人間』。

 

(良き朝だわ…)

 

あらおばあちゃん、おはようございます。

 

…なんて声をかけそうになるから!

 

さすがに人間っぽすぎ。しかも姿勢がたいへんよろしいのですよ。

 

お行儀が良いと言いますか、もはや気品がたっぷり。

 

それなのに家族がやってくると、すぐにヘソ天で甘え出したのだとか。

 

そのギャップはズルい! 好き!

 

おひざに座って得意げ

「おひざに乗せてー!」とおねだりした、コメ助くん。

 

ママさんがひざに乗せてあげると、思った以上にキレイに座ったのです。

 

(ちょこん…)

 

「ぼく上手に座ったよ?」感のあるお顔。これは…可愛すぎでしょ。

 

そしてやんわりと繋がれたコメ助くんの前足とママさんの手。手遊び歌でも始めるの?

 

アルプス一万尺なの? それともお寺の和尚さんなの?

 

…いえ、そこは問題ではないのですけれど。

 

とにかくこの可愛さの前には、冷静でなんかいられないということなのです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメ助U・x・U(@komean)がシェアした投稿

 

座るだけでここまで個性を出せるとは…。さすが柴犬!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

パパのお腹を愛し過ぎた柴犬。おかげでパパは専属抱き枕に。なんだこの羨まけしからん状況は!【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ