2021年11月3日8,100 ビュー View

妹柴に「来るな!」とオコな兄柴。直後「頼むからひとりにして」とお願いする作戦に変更した模様【柴犬動画】

今回ご紹介するのは、とある柴犬きょうだいの日常風景。2頭のやりとりを見ていると、常に妹優先の優しいお兄ちゃん…というわけではなさそうですが、なんだか人間味があってクセになる面白さがあるのです。

オコから一転「頼むからひとりにして」

ソファでくつろいでいる、三郎。そこへやって来たのは妹の団子です。

 

団子は三郎と遊びたいのですが、三郎はそんな気分ではありません。ゆっくりとひとり時間を楽しみたいのです。

 

迫り来る団子にイライラする三郎。ムキ顔で「あっち行って」と言うも、団子はひるみません。

 

すると三郎は突然怒るのをやめて、何やらモゴモゴ。

 

「頼むから…ね?」。

 

まるで猫のような声で、鳴き始めるではありませんか。

 

さっきまでの態度とは大違い。

 

怒っても効果がないことがわかったのでしょう。お願いするスタンスに変更したのです。

 

ようやく三郎の言いたいことが、団子にも伝わったみたい。最後には、合図でもしたかのように、2頭は別々の方向へ顔をプイッ。

 

うんうん、それぞれの時間も必要だよね。

 

妹柴の手柄を横取りしようとする兄柴

オーナーさんにオモチャを投げてもらい遊んでいる、三郎と団子。

すると、オモチャが家具と壁の隙間に入ってしまいました。

 

何とかオモチャを取ろうと、団子は前足でガリガリ。三郎はその様子をジーッと見つめています。

 

というのも三郎は団子よりも体が大きく、狭いところには入れないのです。試しにやってみるも「自分には無理」と退却。

 

再び団子の挑戦です。何度もトライした結果、ついにオモチャの救出に成功! ところが次の瞬間…。

 

「妹よ、ご苦労だった!」。

 

すかさずやって来た三郎が、団子の口からオモチャを奪おうとしたのです。

 

お兄ちゃん、それはナイでしょ! さてはこのタイミングを狙っていたな。

 

油断も隙もない…。犬社会もなかなか厳しいようですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【こりゃだみだ】柴犬パピー3頭が部屋で散歩練習してみたら…ただ賑やかな時間になっただけだった。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ