2021年10月12日3,378 ビュー View

「アオーォ!」報知器の音に驚きお昼寝中止!初々しい高い声で遠吠えした勇敢な柴犬パピー【動画】

今回は「偉い!」と褒めたくなる柴犬パピーの奮闘動画をご紹介。家で何気ない時間を過ごしていたその時、火災点検の音が鳴り響き、普通の時間が「緊急事態」に一変。まるで危険を知らせるよう遠吠えを始めたのです。その姿には親心が沸騰してしまう!

なんの音ですか?

主役柴犬のHariboは今、床の上でくつろぎ中。

 

横になって眠る姿がなんと可愛いことか…。

 

しかしその時、どこからか不思議な音が鳴り始めました。

 

実はこの日は『火災警報』のテストがあるのです。

 

部屋中に警報音が響き始め、初めてその音を聞いたHariboはわかりやすく疑問顔に。

 

これは何…? どこから…?

その後も「カンカンカン」という音が鳴り響き、気になって仕方がないHaribo。

 

扉の隅を確認したり、天井を見たりとキョロキョロしながら動きまわります。

 

「…?」。

 

明らかに不思議そうですよね。

 

しかし、結局どこから鳴っているのかわからずちょっぴり不安そう。

 

首を傾げて、どうにか出どころを探ろうと頑張っています。

 

困っているところ申し訳ないけれど、この姿がとっても可愛い…。

 

ついに…「アオーン!」

探っている間も音が怖いようでソワソワ落ち着かないHaribo。

 

いよいよ限界が来てしまったのか…

 

「アオーン!」。

柴犬,YouTube

出典:YouTube(Haribo the Shiba)

 

パピーらしい高い声ながら、立派に遠吠えのような仕草を見せました。

 

もしかしたら「よくわからないけれど」と思いつつも、危険を知らせようとしたのかもしれませんね。

 

その後も部屋中を歩き回り、時々吠えて音が鳴り止むことを待ちます。

 

するといつの間にか火災警報のテストは終了。

 

音が鳴らないことに気がつくと、耳をピンと立てて最終確認。

 

よかったねHaribo、もう怖いことは終わったから安心して!

 

安心後のギャップよ!

そして音が鳴り止んだと認識したHariboは、なんともギャップのある姿を見せてくれました。

 

(ゴローン)

 

まるで「さ、お昼寝再開!」とばかりのこのポーズ。

 

安心するはやさにはちょっと笑えてきちゃいますが、感情がわかりやすいこの姿は可愛らしいもの。

 

しかし、パピーながらに様子を探って守ろうとするような行動はとっても勇敢だったよ、頑張ったねHaribo!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

コンビニに行ったパパに激しい悲壮感を出して窓から見つめる柴犬コンビ。超健気な姿にやられた…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ