2021年10月4日7,258 ビュー View

「つかれた。」人間語の習得訓練を頑張る柴犬の可愛さが異常。ニヤけるなとか無理。【動画】

今回は正直、可愛いと言う言葉が世界一似合うのではないかとさえ思える柴犬をご紹介。それはオーナーさんと一緒に『人間語』の練習をしていたとき。もう忖度なしに「マジで喋っている」といえそうな可愛すぎる姿を見せたのです。外出中の方はニヤニヤ注意でご覧ください!

お喋りの練習…いやもう喋ってる。

柴犬こむぎは、普段から喋っているような声を出す子で、この日はパパ先生によるお喋りレッスンを受講中。

 

パパが「にゃー」と言うとこむぎは「うわぁーん」とマネています。

 

その愛らしさに親バカモード全開なパパママたち。

 

それもそのはず、だってもうめちゃくちゃ可愛いのですから。

 

しかも回数を重ねるごとにどんどん上手くなっているのです。

 

「にゃ〜」。

 

その後は、上手にできたご褒美のおやつタイムに。

 

その言葉を耳にすると、こむぎはシャキッと起き上がります。

理解力まで長けているようですね。

 

しかし、大きなおやつをもらっても口からポトッ。

どうやら「コレじゃない」と言うことのよう。

 

しかもそのやりとりを何度もするこだわりぶり。

ご褒美って選べるシステムなんだっけ…。

 

しかし、お喋りもおねだりも上手なこむぎ。

 

そのうち本当に人間語でおねだりしはじめちゃいそう!

 

ごろーんの前に「ごろーん」て言った…

さて、この日もまた特訓をするパパとこむぎ。

 

今は「ごろーん」と指示を受けていますが、こむぎはひっくり返る様子はなし。

 

しかしここでママさんが気づきました。

よく聞くと、こむぎは最初から「ごろーん」と喋っていたのです。

 

確かに「ろ」と「ん」の間の伸ばすタイミングまであっているのです!

 

その後、まるで文句を言うように長尺で「アニャニャ〜!」と文句をいいはじめたこむぎ。

 

「ごろーんてやれってこと!? しかたないなぁもう!」なんていいつつも転がりました。

 

人と同じ言葉を繰り返すことができるし、自分の気持ちをお喋りできるし、本当のゴロンもできるし…。

 

もう、こむぎさんってばちょっと凄すぎます。

 

その後パパは、こむぎが反対回転もできたことに「わー、逆もできたねー」とベタ褒め。

 

こうして褒めてもらえるからこそ、こむぎの才能がグングン伸びるのでしょうね。

 

しかしこの動画は、何度見ても新鮮にときめいちゃうほどの可愛さです!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あのね!今日ね!」その日の出来事を必死に話す柴犬と真剣に聞くパパにホッコリ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ