2021年12月10日4,943 ビュー View

「もう邪魔するものはないにゃ」やっとエリカラが外れた柴犬にイチャつく猫。この子たち尊い【動画】

今回ご紹介するのは、猫に愛されている柴犬たち。ソワソワしていると猫が「大丈夫?」と声をかけてくれるし、エリザベスカラーが外れるとやはり猫が「やっと近づける!」とくっついてくるし。柴犬ってば、幸せもの!

「大丈夫だよ」となだめる子猫

柴犬のいちごは、とてもソワソワしています。実はこの日は、工事のために知らない人が出入りしていたのです。

 

「ワウッワウッ」と鳴いて「どちらさまですか?」と言っています。番犬として頑張っているのですが、その様子を心配したのが猫のゴマ。

 

「ね、大丈夫だよ」。

 

いちごの体にそっと触れ、なだめるゴマ。まだ幼いのに、なんて頼もしいの!

 

その後は仲良くお水タイム。いちごはすっかり安心している様子です。

 

良かったね。ゴマがいると落ち着くね。

 

邪魔なものがなくなりベッタリ

柴犬の岳は皮膚の調子が悪く、しばらくエリザベスカラーをつけて生活していました。この日は、ようやく外すことができてひと安心。

 

すると猫の寅次朗がやってきて、ピトッ。エリカラがあると、お顔の近くにくっつくことはできません。だからこの時を待っていたのです。

 

「ずっとこうしたかったにゃーん」。

 

思いっきりスリスリ! 存分に甘えていますね。

 

大好きな岳のニオイをクンクンして、さらにおててでフミフミ。これは猫が甘えるときにする行動ですよね。フミフミされる岳も幸せそう!

 

今までできなかった分、まとめてベッタリしているのでしょう。なんて愛らしいふたりなの。

 

岳のエリカラが取れて、ふたりとも良かったね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

バレずに触れるかチャレンジする猫とモフモフされてるのに気がつかない柴犬【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ