2022年2月14日14,220 ビュー View

(これ無理なやつだ…)雪が深すぎて動けなくなった柴犬。穏やかな顔で帰宅を決意してて笑う【動画】

今回は大雪×柴犬特集です。背中が埋もれるくらい深い雪をものともせずに突き進む子もいれば、あまりの積雪量に「無理…」と心が折れてしまう子も!? それぞれの反応が可愛くてたまりません!

「もう無理だわ…」帰宅を決意

ズンズン…。柴犬のらんまるが雪んぽをしています。オーナーさんの足跡をうまく利用して、前に進んでいますね。一生懸命に着いていく様子が愛らしい!

 

しかし、ある程度進むとピタッ。あら、らんまるが止まってしまいました。どうしたのかな。

 

「あ、もう無理です…」。

 

どうやら雪にハマって動けなくなったみたい。その気になれば、きっと抜け出せるはず…。でも心がポッキリと折れてしまったのでしょうね。

 

その表情はなぜかとても穏やか。色々と悟ってしまったのでしょう。らんまるには悪いけれど、これには笑ってしまう!

 

すぐに来た道を戻りはじめるらんまる。帰宅することに決めたようです。

 

雪の量が落ち着いたら、思いっきりお散歩を楽しんでね。




 

道がなければ作ればいい。

柴犬のアルが住んでいる地域では、たっぷりと雪が降りました。まさに白銀の世界ですね。

 

アルの背中が埋まってしまうほどの雪の深さだけど、大丈夫でしょうか。でもそんな心配は、不要だったみたい。

 

「平気だよー! 楽しー!」。

 

ズボズボと突き進むと、あっという間に道ができました! まるで除雪車。

 

まっさらな新雪のあちこちに、アルが作った道ができていきます。ちょっと動きにくそうですが、アルは楽しくてたまらないみたい。なんて微笑ましいの!

 

オーナーさんも雪の上でゴロン。すると嬉しそうにアルが駆け寄ってきました。ふたりで思いっきり雪んぽをエンジョイしていますね。

 

その後も、たっぷりと雪遊びを楽しんだ様子のアル。家に帰ったら、冷えた体を暖めてまったりとするのでしょうね。

 

雪国ならではの愛柴との遊び方で、羨ましくなってしまいます!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

後部座席から気だるそうにアゴ乗せしてくる柴犬。あざとさ強めの甘え方にまんまとデレちゃう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ