2022年3月8日5,904 ビュー View

ソファに寝転んだまま「よっ、お帰り」。柴犬のお迎えがテキトウすぎるけど、その対応嫌いじゃない【動画】

今回は大好きな家族が帰宅した時の、柴犬の反応をご覧いただきます。「ふーん、帰ってきたのね」と反応が薄い子もいれば、全力で「お帰り!」をしてくれる子も。さらには、日によって対応が違う子まで!?

ある日は気だるそうに。また別の日は…

オーナーさんが帰宅しました。でも部屋の中には誰もいません。お留守番をしていたはずの柴犬のぶちょおは、どこにいるのでしょう。

 

すると奥からのっそりとぶちょおが現れ、こちらにトコトコと歩いてきました。

 

なんとも気だるそうなお出迎えですが、いつもこのような対応なのでしょうか。ところが別の日は…。

 

「お帰りーっ!」。

 

オーナーさんが玄関のドアを開けると、そこには既にテンションマックスのぶちょおが。

 

えっ、同じ子…? 全然態度が違うじゃないの!

 

しかもなぜか口にはオムツ。もしかしたら、オムツをビリビリにして遊んでいたのかも。

 

前回との温度差がスゴイ。これだから柴犬は気分屋さんと言われてしまうのですよ!

 

そういうところ、好きだけどね。




 

実家柴犬とうちの子の反応

今度は、柴犬ごとの反応の違いをお楽しみいただきます。

 

帰宅したオーナーさんをまず出迎えてくれたのは、実家の柴犬。ソファにゴロンしたまま、「お帰り〜」と言っています。やる気なさすぎか!

 

そのまま上に移動するオーナーさん。そこで待っていたのは、柴犬のはちといちごです。

 

オーナーさんの帰宅に、喜びが爆発中!

 

これこれ、お出迎えってこういうやつ! 興奮でバタバタしてしまうふたりが可愛らしいです。

 

別の日にもやはり、はちといちごは全力で「会いたかった」とお出迎えをしています。

 

ふたりのように素直な反応も嬉しいし、先ほどの子のように「あ、帰ったのね」とマイペースな反応もクセになってしまう。

 

結論、柴犬は帰宅した時におうちにいてくれればなんでも良い。




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「出勤ですかそうですか。」飼い主が出かけることを察し、それぞれの持ち場につく3柴犬が切ない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ