2022年3月24日34,413 ビュー View

「オラァ!…あ、ごめんなさい」威勢よくケンカを売るも秒で社会勉強させられた柴犬。そういうとこ憎めない

柴犬というのは、いくら見ていても飽きない存在です。威勢よく他の犬にケンカを売るもすぐにやられてしまったり、お出かけを喜ぶも行き先が病院だと分かり無の表情になってしまったり。どうしてこうも愛おしいの!

威勢よくケンカを売った直後

柴犬の小次郎は、まだまだお若いのでしょうね。お友だちの柴犬に「なんじゃこらー!」と威勢よくケンカを売ってしまいました。

 

このままワンプロに突入するかと思いきや…。

 

「あっ…ごめんなさい」。

 

秒でやられちゃった! さっきまでの威勢はどこに行ってしまったのでしょう。

 

相手は年下。しかも女の子だったのですけれどね…。

 

でもこれも社会勉強。実力がモノを言う世界なのでしょう。

 

頑張れ、小次郎! きっともっと強くなれるから!

 

お出かけだと大喜びするも…

柴犬のハルは、お出かけと聞いて大喜び。目をキラキラさせて「どこに行くのかな!」と、ワクワクしています。

 

でも残念ながら、行き先は動物病院。すぐにそのことに気がついてしまい、このお顔です。

 

なんというお顔をしているの…。絶望感に溢れすぎているよ!

 

ハルは本気で「最悪…」と落ち込んでいるのでしょうけれど、表情が豊かすぎて笑ってしまいますね。

 

ぜひ、キラキラしていた時のお顔と見比べてみてください。

 

かっこよくキャッチするはずが

最後は、柴犬のさくら。オーナーさんに投げてもらった雪玉を、かっこよくキャッチするところです。

 

ポジションも目線も完璧。あとは落ちてくる雪玉を受け止めるだけ…のはずだったのですが。

 

(グシャアッ!)

 

ああ…砕け散ってしまった…!

 

どうやら雪玉は、キャッチの衝撃に耐えられるような硬度ではなかったようですね。

 

さくらに過失はないのですが、あまりにも見事な玉砕ぶりにジワジワ…。

 

笑わせてくれてありがとうね、さくら。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

大嫌いな注射を大人しく耐えた柴犬。診察台をおりた瞬間ホッとしたのか、大至急大声で文句を言い放ってた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ