2022年4月1日9,510 ビュー View

『春はいい』ーアキナ山名とおまめのラブい日々#15

お笑いコンビ「アキナ」の山名文和さんは、2020年6月9日に愛柴のおまめを迎えました。保護犬施設からやってきた彼女は、当時8歳。

長年夢みてた“柴犬ライフ”を、ようやく実現した山名さん。おまめとどのように出会い、どんな生活をおくっているのでしょうかー。

アキナ山名と柴犬おまめの最高にラブい日々を、山名さんご本人が綴っていきます。

#15は、おまめと感じる春のよさー。

『春はいい』ーアキナ山名とおまめのラブい日々#15

柴犬ライフ,アキナ山名,おまめ

春が来た。長い冬だった。寒い冬だった。冷たい風をそこいら中に吹かせ、雪雲を連れてきてはしこたま雪を降らせた。満足したのか素知らぬ顔して何処かへ行った。雪が溶けるとそこには春があった。春の花が準備をしていた。春の太陽はまどろんでいた。青い空に染みて、もはや輪郭がない。宇宙の大将がこんなだから、人間なんてもう半分酔っているかのようにへらへらしだす。その様がすごくいい。四月が春で良かった。別れの寂しさをうやむやにして出会いの期待を膨らます。ぼんやりとした呑気な空気はそれまでの苛立ちをほどいてくれた。春はいい。

少しくらいの約束を破っても許してくれそうな気がする。実際、一日一杯と決めたブラック珈琲を二杯飲んでしまい、春のせいにした。

 

とにかく外に出ようと思った。おまめを連れて桜でも見に行こうと。あ、そうか。おまめは妻に連れられシャンプーに行っている。仕方ないから、一人で歩いた。薄い膜を張ったような太陽に目尻が垂れるのがわかる。半開きの口のまま慣れた道を歩く。ぽかぽかとしているが時折冷たい風が吹く。でもそんな風はどうだっていい。暖かい陽光だけをつかまえて歩く。いつもは気に留めない景色の隅々をくまなく丁寧に見つめる。見えない何かを見つけるように。時間はある。自分に余裕があるのがわかる。通りすがりのおじさんに、こんにちは、と言ってみる。まさかの素通りをされる。それでも心は波立たない。何かいやなことでもあったのだろうと慮る。自分に余裕があるのがわかる。いつもこうでありたいと思い、いつもこうあろうと改めて思う。近くのお寺に入る。まだ五分の桜が出迎えてくれた。美しい。小さなお寺だが、いつも綺麗にされていて季節の花が植えられている。おまめが入るのも許してくれていて散歩のコースにもしている。鐘を鳴らすことが出来る。一度鳴らしたことがあるが、おまめの全身の毛が逆立ったのでもう鳴らさない。寺は住居と繋がっていて、時々奥様らしき方と話す。余程旦那さんが無口なのか、奥さんらしき方はとんでもなく喋る。すごく良い方だ。一つだけ。おもしろい話なんやけどね、と言って少し面白くなくなるのがいつも残念だ。その言葉があるないで期待値が上がり、少し面白くなくなるのだ。そんなことも凌駕する話を抜いた場合。その奥様と少し話してみようかと思い、ベンチに腰掛けて出てくるのを待っていないふりをして待ってみる。春は気長にしてくれる。十五分待って出てこないので諦めた。いつ開いているかわからないカフェに向かう。以前おまめと散歩していた時に、こんなとこあったっけ、と入ってみたカフェ。ちょうどその日が開店でテイクアウトしたカフェラテが美味しかったのを思い出した。少し距離はあるが、春に背中を押されるように向かってみる。それを片手に氏神さんに行こうと決めた。冬が終わりましたね、ありがとうなんて伝えにいくことにしよう。その瞬間はカフェラテをそばに置こう。閉まっていた。いつ開いているのかわからないのだ。いつ開いているのかチェックしておこうと何処かに書いてあるか探したがどこにも書いていない。春風が消しちゃったのかな、そんなことは一切思わず、もと来た道を歩く。氏神さんに挨拶に行く。着いてすぐに気づく。財布を持っていない。お賽銭も無しに少しの後ろめたさを抱えて挨拶を終える。神社を出て帰ろうと思った。やけに風が冷たい。一枚羽織るべきだったと思いながら歩く。景色はほとんどもう見ない。

 

家の前で茶色いものがゆらゆら動いている。その奥にそれを見つめる女性がいる。その茶色いものが丸みを帯びて弾みこちらへやってくる。妻とおまめ。がむしゃらに爽やかな香りをまとったおまめを撫で回し、妻にさっきまでの不満をぶちまける。春はいい。せっかくだからともう一度皆で歩きだす。

柴犬ライフ,アキナ山名,おまめ

撮影:山名文和(アキナ)

 

 

【プロフィール】山名文和(アキナ)

柴犬ライフ,アキナ山名,おまめ

1980年7月3日生まれ。2012年、秋山賢太とお笑いコンビ「アキナ」を結成。

レギュラー番組を多数抱えるほか、『キンブオブコント』『M-1グランプリ』『THE MANZAI』で決勝進出を果たす。

愛柴は、保護施設から迎えたおまめ(9歳)。

 

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ