2022年5月14日4,433 ビュー View

距離近めの柴犬赤ちゃんに先輩猫も動揺!?初々しいふたりのドタバタ一部始終がまるでラブコメな件【動画】

柴犬パピーがお迎えされた家には、先輩猫がいました。警戒心と好奇心の間で揺れる猫に対して、まったく物怖じしないパピー。あまりにもグイグイと距離を詰めていくので、見ているとドキドキしてしまいます!

柴犬パピーに警戒する先輩猫

この日は、柴犬パピーと先輩猫の初対面の日。

 

猫は、ケージの上に乗ってじっくりとパピーを観察しています。明らかに、警戒している雰囲気。そりゃそうですよね。見慣れない子が家にいるのですから。

 

一方のパピーはというと…。

 

ずいぶんと落ち着いた様子! まだ生後10週だというのに…。

 

猫の目も気にせず、マイペースにくつろいでいます。この子、すでに大物になりそうな予感。

 

ちょっかいを出してみるも…

パピーが気になってたまらない猫ですが、近づくのは心配。そんなわけで、安全なケージの上から観察を続けます。

 

慣れてきたのか、少しだけちょっかいを出してみる猫。前足をそうっと差し伸べてみます。さて、パピーの反応はどうでしょう。

 

「……」。

 

あらら、知らん顔ですね。もしかしてウトウトしていて、見ていなかった?

 

これには、猫も拍子抜け。このように、初対面の日はあまり進展なく終わります。

 

事件発生! 近づきすぎたふたり

同居開始から2日目。さっそく事件が起こりました!

 

パピーへの警戒心をやや緩めた猫が、接近を図ったのです。ケージの隙間をすり抜けて、パピーのテリトリーに…。

 

するとこのタイミングで「会いにきてくれた!」とパピーが近寄ってきたのです。大パニックになる猫。

 

「ち、違う! 違わないけど…近い!」。

 

動揺しすぎた猫は、なんとパピーにパンチ! そしてひっくり返るように転倒。

 

…なんでしょうね、このラブコメ展開は。好きな相手との急接近に心にもない言動をしてしまうヒロインのような猫に、笑ってしまいます。

 

だんだん距離が縮まってきた?

その後もマイペースに過ごすパピーと、警戒しつつもパピーに興味津々な猫。ふたりは少しずつお互いへの理解を深めている様子です。

 

猫が自らパピーのそばにやってくるシーンも。

 

もうこんなに距離が近くなったのですね。ふたりが大親友になる日も、そう遠くないかも!

 

でも、仲良くなっても「ちょっと近すぎ!」とパピーが注意されることはありそうな予感。そしてこの子のことなので、注意されても全く気にしないのでしょうね。




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

※注※モフモフをふみふみする悶絶シーンを含みます。柴犬が猫に溺愛されてる動画が最高すぎてニヤける

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ