2022年5月31日20,310 ビュー View

生後8週間の柴犬赤ちゃんのぽってり感ヤバい。全シーン可愛い動画はこちらです【癒し】

今回の主役は、生後8週間の柴犬パピー。1分ほどの動画には、パピーらしさがぎゅっと濃縮されています。ぽってりとしたボディから繰り広げられる初々しい動きは、たまらない可愛さ。思わず悲鳴が出てしまいそう!

ぽてぽて進む姿に悶絶

柴犬のYoshiは、生後8週間のパピー。こちらの動画は、オーナーさんが撮り溜めたYoshiの映像を1分ほどにまとめたもの。

 

つまり初々しいYoshiの姿が、これでもかと詰まっているのです。心の準備をして、動画を見ていきましょう…。

 

さっそく登場したのは、テニスボールをくわえたYoshi。楽しそうにウロウロしていると思いきや、急におなかを床につけました。そしてそのまま前進です。

 

(ズリッ…ズリッ…)

 

まるでほふく前進!

 

Yoshiとしてはただ移動しているだけなのでしょうけれど、なにしろこのボディ。プリプリなおしり、揺れるタレ耳、ぽってりとした胴体、あどけない足取り…全てに悶絶してしまいます!

 

早くもツンデレぶりを発揮?

そしてパピーとはいえ、Yoshiも柴犬。すでに「らしさ」を発揮しているようで…。

 

オーナーさんがオモチャを見せて遊びに誘いますが、興味がないみたい。そっぽを向いて、この表情です。

 

「遊ぶ気分じゃないでしゅ」。

 

あらら、なんてわかりやすいの!

 

乗り気じゃない時は絶対に相手をしてくれない、この感じ。柴犬好きにとっては、どストライクな対応ですよね。

 

イタズラだって大得意

さらには破壊屋としての素質も、十分に備えているようです。

 

『柴犬パピーが破壊しがちなものランキング』があったとしたら、上位にくるであろうトイレシート。やはりYoshiもその魅力に取りつかれてしまったみたいで…。

 

(ビリビリッ!)

 

これはまた見事にやってくれましたね。面白くてたまらないYoshiは、引っぱり、追いかけ、足で抑え込みます。そして勢いあまってコロンと転倒!

 

ああ、あなたはどうしてそんなにキュートなの…。

 

いきなり電池が切れました

人でも犬でも、赤ちゃんというのは突然電池が切れるもの。Yoshiも例外ではありません。

 

寝転がってオーナーさんの手にじゃれているうちに、この通り。

 

(…グゥ)

 

いきなりの熟睡モード。オーナーさんが前足をちょいちょいとつついてみても、全く動きません。たくさん遊んだのでしょうね。

 

最後の最後まで、ひたすら可愛いYoshiでした!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「カリカリじゃないの?」飼い主が自分と違うものを食べてることに気づいた柴犬パピーの顔がなんとも言えない

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ