2022年8月30日37,457 ビュー View

楽しんでない、でも嫌がってない。完全に『無』となった柴犬がブランコに揺れ続ける【動画】

今回は柴犬さん渾身の『無』を見せてくれた動画をご紹介。彼らはマイペースな性格で嫌なことはハッキリ嫌だと示す生き物ですが、ことオーナーさんのお遊びに関しては、時々目を瞑ってくれることが。その時に見せる『無』の感じが、どうしてもジワってしまうのです。

これは…もう立派な証明写真。

最初の主役は、柴犬シロさん。

 

シロさんは今、オーナーさんのお膝にお尻で座るような形で収まっています。

 

そこで何をしているかというと、それはオーナーさんによる“操りダンス”。

 

そう、前足を預けてフリフリとダンスをされているような状況なのです。

 

その時のシロさんのお顔を見てみると…

 

「……」。

 

美しすぎる完全体の『無』なのでした。

 

もはやこのまま写真に収めたら、正式な証明写真として使えてしまいそうな。

 

そんな美しい無表情のままダンスは続き、結局感情をどこかに追いやったまま、時の流れに身を任せたシロさん。

 

可愛らしいダンスと表情のギャップには、どうしても笑ってしまいます!

@6mako 無表情ver #柴犬シロ ♬ Uminoliving - Suzukisuzuki

 

感情が無いにもほどがある…

さて、お次の柴犬さんはというと。

 

今はオーナーさんと一緒に公園に訪れているようですが。

 

そこで、犬もよく乗る遊具でお馴染みの『椅子型ブランコ』に乗っていて……どうやらそこで感情を失ってしまったようなのです。

 

それは、この通り。

 

「……」。

 

もはやうなだれているような体勢で、ユ〜ラ、ユ〜ラ…。

 

オーナーさんもテロップを添えているのですが、まさに「嫌がって居ない。楽しんでも居ない(笑)」という状況、そのままのようです。

 

そうだね、ブランコは柴犬さんにとって意味がわからないものだよね。

 

でも嫌がらないところを見ると、うっかりまた乗せたくなってしまいそう…。

@shiba_kow 無表情🤣💦            #犬 #しばいぬ #柴犬 #いぬ ♬ LET'S GO! - Original Love

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ガタガタ…)無表情で台車に揺られ、素直に運搬されゆく食堂の看板柴犬さんが可愛すぎた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ