2022年12月12日4,135 ビュー View

遊ぶ気などない柴犬にボールを転がしてみたところちょっとイラッとしてた【動画】

ボールを投げたのに柴犬が拾いにいかない? そんなことは日常茶飯事。ボール遊びが好きではないというパターンもありますが、ただたんに「今そんな気分ではない」というパターンも。なにしろ彼らは気分屋の柴犬ですからね。

ボール? あっちに行きましたね

お庭で遊んでいる黒柴のチョコ。お兄ちゃんが「行くよー!」とボールを投げてくれました。

 

勢いよく飛びつくかと思いきや、後ろを振り返っただけで動きません。「取っておいで!」と言われても…。

 

「……」。

 

そっぽを向いてしらんぷり。

 

キョロキョロしたりソワソワしたりしていることから、一応ボールの存在は気になっているようです。ただ、自分で取りに行く気はゼロ。

 

ついにはさっさとおうちの中に入ろうとするではありませんか!

 

チョコが遊びたい日は飽きるまでしっかり遊ぶらしいので、この日は気乗りしなかっただけなのでしょうね。

 

こういう気分屋さんなところ、実に柴犬らしい!




 

大きさが気に入らなかった

こちらは白柴の風。オーナーさんがボールを転がして遊びに誘ってみたところ、キョトンとしてしまいました。

 

いえ、それどころかやや不満そうなお顔に見えます。

 

「はぁ?」。

 

どうやらボールのサイズがお気に召さなかったみたい。たしかにくわえるにはちょっと大きいですからね。

 

でもサッカーボールで楽しそうにドリブルする柴犬も見たことあるし! そんなわけでもう一度ボールを転がしてみるオーナーさんですが…。

 

風は完全スルー。まったく興味がない様子です。しまいには回れ右をして部屋の中に入って行ってしまいました!

 

なんというしょっぱい対応…。こんなふうに去られてしまったら、泣いちゃう。

 

そう言いつつも、この柴犬らしい素っ気なさがだんだんとクセになってしまうものなのですよね…。




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

助けを呼ぶ飼い主の声に飛んできた柴犬。仮病だとわかってからのそっけなさが最高【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ