2023年7月30日78,044 ビュー View

自分はハウスに入っていると信じて疑わない柴犬、完全に出てて笑う【動画】

今回は「ハウス」を指示された柴犬たちの反応を見てみましょう。やっているつもりなのに大幅に違う子もいれば、やりたくなくて寝たフリをする子も。なかなか成功しませんが、とっても可愛い結果となっております!

ハウスをしたはずが…

柴犬のひまりは「ハウス」の練習をしているところ。ぜひ覚えておきたいコマンドですよね。

 

オーナーさんが指示を出すと、ひまりはすんなりとバッグの中へ。素晴らしい! とっても上手にできたね!

 

そう思った次の瞬間です。ひまりはバッグからお顔、続いて前足、そして後ろ足、ついには体全体を出してしまいました。

 

(ちょこん…)

 

あれ? なんか出てきちゃった。ひまり、ハウスだよ?

 

でもこの真面目な表情から察するに、本犬はバッグから出ていることに気がついていないのかも。

 

オヤツをもらったら再び「ハウス」にチャレンジ。今度は「ヨシ」と言われるまでちゃんとバッグの中で待つことができました。

 

本当は「ハウス」ができたのね。ちょっとドジっ子なところが可愛くてたまらない、ひまりでした!

 

ハウスをしたくなくて寝たフリ

そろそろ寝る時間です。その雰囲気にどうやら柴犬のレオも気がついているみたい。

 

まだ「ハウス」をしたくないレオは、ソファとクッションの間に挟まって気配を消しています。そうは言っても隠れられていませんけれどね。

 

案の定、オーナーさんから「ハウス」の声がかかりました。するとレオは…。

 

(スヤァ…)

 

わざとらしく寝始めるではありませんか! 「ハウス」と言われた瞬間にお耳はピクリと反応していたのに。

 

つまりこれは寝たフリ。レオはこのピンチを寝たフリでなんとか乗り切ろうとしているのです。

 

オーナーさんの言うことを無視するのは良くないことですが、まだ一緒にいたいという気持ちは可愛いですね。

 

そうこうしているうちに本当に眠ってしまいそうな、レオでした!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

プロの柴犬ともなると飼い主の帰宅に無反応を貫くことも可能【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ