2023年4月24日3,463 ビュー View

『おせち』ーKIKI連載・お転婆姉妹の椿と柊 #11

モデルや執筆家、写真家として活動するKIKIさんは、東京と逗子の二拠点で「柴犬ライフ」を満喫中。愛柴の名前は椿(つばき)で、キツネ顔とたぬき顔のハーフさん。そして忘れてはならないのが、KIKIさんの娘であり、椿の妹である柊(ひいらぎ)の存在。

お転婆娘たちが繰り出す、明るくにぎやかで、癒しに包まれた柴犬ライフー。KIKIさんご自身が、温かな文章で綴ります。

 

#11は、たまには贅沢もー。

『おせち』ーKIKI連載・お転婆姉妹の椿と柊 #11

春生まれの椿。もうすぐ5歳の誕生日を迎える。わかってはいるのに、もう5歳!? と驚いてしまうのは、同じ干支生まれの人間の娘の成長のように、見た目の変化があまりないからだろうか。季節によって、毛の密度が変わって、大きく見えたりスリムに見えたりすることはあるけれど、体重は2歳のときに避妊手術をして以来、11キロと安定している。

 

そういえば、作年末に急な予定が入って、椿を生まれ故郷でもある茨城神栖のブリーダーさんに数日間預かってもらった。そこには、椿と同時に生まれた兄弟犬もいて(お母さん犬もいる!)、久しぶりの再会でもわりとすぐに打ち解けるらしい。滞在中の運動タイムには、じゃれあって遊ぶようで、椿にとっては普段あまりない犬同士の触れ合いができているようでとてもありがたい。

photo:KIKI

 

そんなわけでお迎えに行くと、椿はご機嫌で出迎えてくれるものの、帰りたそうな素ぶりはまったく見せない。この冷めてる感じは柴犬ならでは? 「えー、ちょっとつばちゃん帰ろうよお」とわたしが甘い声を出してしまう始末。

 

話を戻すと、お迎えのときにブリーダーさんが、「椿ちゃん、うちに来たときよりちょっと大きくなったかもしれないよ」と言った。というのも、餌の量をわたしが伝えていたよりも少し多めにあげていたそうだ。わけを聞くと、体格や骨格的からしてもう少し大きくても良さそうと、ブリーダーならではの意見をくれたのだった。帰宅後からは、それまであげていたより気持ち多めにカップにカリカリの餌を入れて、お椀によそってあげている。だから、11キロよりも重くなっているかもしれない。

 

ちなみに1歳半の三女(人間)も11キロちょっと。次女のときのように、そろそろ力関係が入れ替わってくるだろうか。椿は三女に対しては母親面をしていて、泣いているときには寄り添ってあげたり、オムツ替えのときは足をぺろぺろ舐めたり。そんな微笑ましい光景が、もうしばらくつづいてほしいなと親心に思う。

photo:KIKI

 

そして、迎える誕生日。今年も椿に、バースデーケーキを買うつもりである。犬を飼い始める前は、犬にケーキ!? とか意味がわからない、と若干馬鹿にしていたのだけれど(ごめんなさい!)今ではすっかり真逆の感覚に。この感覚は、犬を飼っている人とそうでない人との間で、共有できないのではないだろうか。

 

とはいえ、飼いはじめてしばらくは、餌以外には、減塩の煮干を時折あげるくらいで、あまりおやつの習慣はなかった。何をどんなタイミングであげたらいいのか、よくわからなかった。ところが、椿が家に来て、最初のお正月に合わせて、わたしの母の友人が椿に、犬用のおせち料理を贈ってくれたのだ。コミフという犬用のスイーツとデリを扱っている店のもので、人が食べるものとおなじ食材安全基準で作られているそう。細かいことはさておき、いただいたおせちは見た目からして美しい。少し端をかじらせてもらうと普通に美味しかった。椿は、わたしが蓋を開けたときから香りにつられたのか、そわそわと落ち着きなく、皿に盛ったぶんはあっという間に平らげてしまった。

photo:KIKI

 

正月や誕生日などの特別な日くらい、ちょっと贅沢して特別な食べ物を(犬用に作られた安全なものを、量を守って)あげるのはいいかも。初おせち体験を、とてもよろこんでいた椿。そしてその姿を見て、わたしもとてもうれしく、幸せな気持ちになった。一緒にお祝いできるっていいなと思ったのだ。そんなわけで、年に2回だけ、お取り寄せをして家族で楽しんでいる。今ではすっかり、自身も認める親バカである。

 

 

【PROFILE】KIKI

柴犬,モデル,kiki,鎌倉

東京生まれ。武蔵野美術大学建築学科卒業後、ファッション雑誌や広告媒体を中心にモデルとして活躍。

近年では写真家、執筆家として活動の幅を広げている。

著書は『KIKI LOVE FASHION』(宝島社)『山スタイル手帖 KIKI』(講談社)ほか

Instagram:@campagne_premiere

 

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ