2023年6月18日38,248 ビュー View

オヤツどっちだゲームで心底「どっちでもいいわ…」と思っていそうな柴犬にジワジワ【動画】

とっても楽しい愛柴との触れ合いタイム。ところがどうやら彼らのやる気はお留守だった模様です。そんな時オーナーさんに快く付き合うという選択肢は彼らにはありません。その結果、流れるシュールな時間。たまらない…!

「どっちでもいいよ…」

白柴のメープルは、これから「オヤツどっちだゲーム」に挑戦するようです。

 

ところが見たところ、やる気はなし。オヤツが登場してもちっとも興味を示していません。

 

オーナーさんが「どっちだ!」と両手を差し出しても…。

 

「…どっちでもいいよ」。

 

そう言わんばかりの反応なのです。あまりのそっけなさに笑ってしまいますね!

 

オーナーさんに「お手」とうながされてようやく前足を動かすも、とってもめんどくさそう。メープルが選んだ手にはオヤツがひとつ。

 

見事に当たり…かと思いきや、反対の手を開くともっとたくさんオヤツが入っていたのです!

 

これには「なんなの…」と微妙なお顔になってしまったメープル。

 

乗り気ではないゲームに参加したのに残念な結果になってしまったら、こんなお顔にもなるか。

 

終始ちっとも楽しそうではないところがとっても愛おしいメープルでした!

 

「これでいいでしょ?」

続いては、こちらの柴犬さん。オーナーさんが「お手」と言うと、サッと前足を出す…こともなく伏せをしてしまいました。

 

「お手とかめんどくさいし」なんて声が聞こえてきそうです。

 

眠そうにお顔を伏せてしまうし、これはもういくら待ってもお手なんてしてもらえない雰囲気。

 

ところがオーナーさんがあきらめずに手を出し続けていると…。

 

「はいはい、これでいいでしょ?」。

 

そのままの体勢で、なんともめんどくさそうにお手をしたのです。イヤイヤ感しかないお手に笑ってしまいますね!

 

でもどんなにやる気がなくても、最後には付き合ってくれるところが可愛いのですよ。

 

むしろ普通にお手をしてもらうより、キュンときてしまうかも!?

 

こうやって我々はいつも彼らのツンデレぶりに翻弄されてしまうわけです!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「(チラッ)ごめん…なさい」イタズラを叱られる前にフライング反省中の柴犬。これは許すしかない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ