2023年6月29日35,012 ビュー View

「パパ、ただいま!」散歩から帰宅したと早く報告したくて障子ルートを選ぶ柴犬【動画】

和室と柴犬ってとっても相性がいいですよね。彼らが畳の上でくつろいでいる姿を見るだけで癒されます。ただ、障子と柴犬の相性はあまり良くないようで…。どうしても破らずにはいられないようなのです!

自作の穴からお庭の警備

柴犬のえだまめはお庭の警備を日課としています。大切な日課の邪魔になるようなものはきっと許せないのでしょう。

 

そう、たとえば障子とか…。

 

(ジーッ)

 

小窓のようなところからお顔を覗かせているえだまめ。でも元々はここにも障子があったはず。

 

もちろんこちらはえだまめの仕業。障子をボロボロにして、のぞき穴を作ってしまったようです。

 

穴は3つも開いているので、座っていても伏せていても外が見られます。これは警備が捗りそう。

 

警備の態勢も整っているようだし、これ以上障子に穴を開ける必要はないからね。

 

頼むよ、えだまめ…!

 

最短ルートでパパさんにご報告

柴犬のてぃーだには、朝散歩から帰ると必ずパパさんに報告に行くという可愛い日課があります。ところがこの日はふすまが閉まっていました。

 

どうするのかと思いきや、すでに開いていた障子の穴からひょこっとお顔を出したてぃーだ。まさかそこを通るつもり?

 

パピーの頃は通り抜けていたのでしょうけれど、今はさすがに狭そう。

 

当時を懐かしみながらオーナーさんが「大きくなったから通れない」と言いかけたところで…。

 

あ…? あれ? 通っちゃった!

 

でもドンッという音もしたし、かなり無理やり通った感じ。きっと障子の穴はさらに大きくなったことでしょう…。

 

その後てぃーだはオーナーさんへと一直線。「パパ、行ってきたよ」とニコニコ笑顔で近寄ってくるところがとっても愛おしいですね。

 

早く報告したくて最短ルートを選んでしまった、てぃーだでした!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

幸せそうに寝てる柴犬よ、それじゃ網戸の意味がないんだわ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ