2023年8月16日9,093 ビュー View

【セミナー開催!】誰もが他人事ではいられない、柴犬と暮らしていくための「お金」の話

わたしたちが大好きな柴犬と暮らすということ。

それはもはや人生の一部であって、当然ながらこの生活をやめたり手放したりすることは考えられませんよね。

これからもずっと柴犬と生きていきたいけど、愛情以外に必要なものがあります。

それは「お金」です。

食費も医療費も、この先どれくらいかかるのでしょう。

不安はつきないし、知識もない…。

だったら、あらためてお金について考えてみませんか。

柴犬オーナーにフィットする無料マネーセミナーが開催されます。

アクサ生命がわたしたちのために準備してくれました。

答えはあなたが求めれば、ちゃんとあるものなのです。

 

(PR アクサ生命保険株式会社)

柴犬と暮らす不安は漠然とした「お金」のこと

柴犬

Africa Studio/Shutterstock

 

きょうもうちの柴犬はとても元気で、かわいくて、夏だというのにさわやかです。

 

けれども、柴犬と暮らしている以上、エアコンは一日中つけっ放しなわけで、電気代を確認するのが最大の恐怖。

 

ここ最近の物価上昇、もらえるかどうか不明なんていう年金制度、パパさんのお給料すえ置き、ボーナスは断然ちょびっと系。

 

わたし、不安なんです。

 

柴犬の生涯費用は?

柴犬

thirawatana phaisalratana/Shutterstock

 

そもそも、柴犬と暮らすのにはどれくらいの「お金」が必要なんでしょうか?

 

食費、予防接種やワクチン代、保険代、もろもろ医療費、トイレシーツなどの備品代…わが柴犬の一生ぶんに純然としてかかるお金は、もしかしたら相当なものなのでは。

 

なんといっても、うちの子には長生きもしてもらわなきゃ困るわけで、あ、介護費用だってきっとかかってくるはず。

 

柴犬は日本一の長寿犬種だし、それは誇るべきこと。

 

目指せ20歳!

 

…なんて言いたいし、そうありたい。

 

でもじゃあ、柴犬の生涯費用って…。

 

雑ですがわかりやすく、ざっくり計算してみましょう。

 

食費:8,000円

 

保険:7,000円

 

その他:5,000円

 

合わせて月額20,000円

 

それが12ヶ月だから、年額では240,000円

 

240,000円×20年+介護費用=生涯費用5,000,000円

(柴犬ライフ調べ)

 

家族だからこその道標

柴犬

mannpuku/Shutterstock

 

なんということでしょう。

 

「ペット」なんて気安く言うのはやめてほしいと前々から思っていたけれど、なおさらその気持ちを強くしました。

 

やっぱりこのお金のかかり方をみても、家族なんですよ。

 

家族そのものの柴犬と、わたしたちがどうやって生きていくか。

 

500万円は、その道標になる数字。

 

この記事を読んでいる柴ラバーさんたちは、きっとうなずいてくれているはず。

 

あの子がいるから、働ける

柴犬

Anastasiia Cherniavskaia/Shutterstock

 

「先立つもの」といわれている通り、お金はなにかがスタートするときに必ず必要になる。

 

人生にはさまざまなライフイベントがあって、わたしたちはどうしてもそれに左右されがちです。

 

がんばって働く、ということはすばらしい。

 

うちのパパさんもほんとうに歯をくいしばって働いてくれています。

 

もちろんわたしも、社会の一員として、時短勤務ながらもがんばっているわけです。

 

働いていないのはうちの愛する柴犬のみだけど、ぜんぜんかまわない。

 

あの子がいるから、働けるのですから。

 

お金は「稼ぐ」だけのものじゃない

柴犬

loveyousomuch/Shutterstock

 

けれどもお金は、「稼ぐ」だけのものではありません。

 

「貯める」「活用する」ものでもあります。

 

お金を上手に貯めて、将来に備えることは、もはや柴犬と暮らすわたしたちにとって必須のアクション。

 

たとえば話題のNISA、iDeCoについても、ちゃんと知りたくないですか?

 

本気でやってみたい、と思いませんか?

 

わたしもこの前web検索をしたけれど、いまいちよくわかりませんでした。

 

お金を増やせれば、大好きな柴犬との暮らしに「安心感」を加えることができる。

 

ならば、誰かに教えてもらうのが最速で、間違いない。

 

無料で話を聞けるオンラインセミナー

柴犬

ImYanis/Shutterstock

 

そこでおすすめするのが、あのアクサ生命がおくる「オンラインマネーセミナー」。

 

[お金の貯め方増やし方」を初心者向けに、わかりやすく解説してくれます。

 

なんと無料です。

 

オンラインだから、自宅にいながら受けられるのもうれしいポイント。

 

さらに希望者には参加者特典として、後日無料でファイナンシャルプランナーと相談も可能。

 

まずはオンラインセミナーでお金の話に触れ、個別の相談を後日活用すれば、本気で未来が明るくなるかも。

 

お金の話って、そういうことなんだと思うんです。

 

 

講師は愛犬家のFP

柴犬

Rin Seiko/Shutterstock

 

セミナーには参加申し込みをして、メールできた専用リンクにアクセスするだけでOK。

 

ちなみに「Zoom」というアプリをダウンロードすれば、すぐにアクセスできます。

 

スマホでもばっちりです!

 

Zoomアプリのダウンロードはこちら

 

参加する参加者の画像、音声は公開されないし、講師からも見えません。

 

匿名やニックネームでの参加も可能。

 

もちろん商品サービスへの勧誘は一切なし、セミナー後に、勧誘の連絡などがくることもありません(無料の個別FP相談にお申込みの場合は、講師より個別相談のご案内で連絡があります)。

 

繰り返しますが、これはアクサ生命という有名な企業が、わたしたち柴犬の飼い主に向けて開催するオンラインマネーセミナーです。

 

心配しなくても大丈夫、気軽にお金のことを学んでみませんか。

 

今回の講師も愛犬家で、有名なファイナンシャルプランナーの方なんです。

 

わたしたちの大好きな柴犬と、これからもいっしょに楽しく暮らせるように、みんなで考えていきたいのです。

 

セミナー概要

 

◎テーマ:愛犬家が伝える、大事な家族と自分のためのマネー講座

 

◎開催日時:2023年9月5日(火)19時30分~20時30分

 

◎申込期間:2023年9月5日(火)19時まで

※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

 

◎参加費:無料

 

◎参加方法:オンライン(Zoom)

※お申し込み後、メールにてご案内するURLよりご参加ください。

 

◎定員:80名(先着)

 

◎当日聞けること

 

・ペットにかける年間支出について ~

 

・ペットを含む家族全員の将来のために必要な金額について ~

 

・資産形成の具体的な方法について~

 

参加方法

サイトから事前にお申込みください。

 

 

■講師プロフィール

株式会社ヒルズ
廣瀬友二

業界歴25年以上。これまで培ってきたノウハウによるコンサルティングで、多くのお客様の資産形成に関わる。都内をはじめ全国で、年間100件以上セミナー講師の依頼を受ける実力派FP。
現在、中央区銀座に独立系ファイナンシャルプランナー事務所を構える。個別相談の件数は年間約1000件にも上り、現在フォロー中のお客様は4,000名以上。現在、3歳のトイ・プードルと共に生活している。

 

■講師からメッセージ

わたしたちにとって、柴犬は動物ではなく大切な家族の一員です。
柴犬と暮らす中で最も支出が大きい項目は、「ケガや病気の治療費」と「フード・おやつ」で、どちらも柴犬が元気に暮らすためには欠かせないものです。
柴犬は長寿化が進んでおり、年を重ねると病気にかかることが増えてしまいます。
また、新型コロナウイルスの感染が落ち着きを見せている時期には、愛柴との旅行費も支出が増える傾向があります。
その他にもさまざな要因で愛柴にかける年間支出額は年々増加傾向にあり、大切な家族の一員として愛柴を最後まできちんと世話をするには、しっかりと経済的な基盤を作っておく必要があります。
今回のセミナーでは、愛柴にかかる費用を踏まえ、愛柴を含む家族全員の将来に備えた資産運用の具体的な方法をお伝えいたします。
それでは画面越しではございますが、皆様とお目にかかれますことを楽しみにしております。

 

主催:アクサ生命保険株式会社
問い合わせ先:アクサ生命保険株式会社 市場開発部
TEL:03-6737-7240(平日9:00~17:00対応)
AXA-C-230808/A6K-756

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ