2023年9月24日55,820 ビュー View

「もうやめようよ…」つかまり立ちを始めた赤ちゃんが心配すぎてソワソワしちゃう柴犬【動画】

独立心が強いと言われる柴犬たちですが、家族のことはかなり気にかけてくれます。「元気がないのでは?」「危険ではないか?」と心配する姿にはキュンときてしまう…!

「元気だしなよ?」

柴犬のうにはゴールデン・レトリーバーのおからと暮らしています。うににとっておからは妹のような存在。

 

そのおからが、この日はなんだかとってもしょんぼりしています。

 

その原因はトイレの失敗。うっかりトイレの周りを汚してしまい、落ち込んでいるのです。

 

可愛い妹分の異変に気がついたうにはというと…。

 

「大丈夫だから、元気だしなよ?」。

 

そう語りかけるように、おからのことをペロペロとなめてあげるのでした! なんて優しいの。

 

それでもなかなか気分が上がらないようで…。そんなおからのそばにずっといてあげるうに。

 

そのうちにおからもすっかりリラックスして、眠くなってきた模様。お昼寝して起きたら元気になっているかもしれませんね。

 

ステキなきょうだい愛にホッコリ!

 

おにいちゃんは心配性

黒柴のあずきは、最近つかまり立ちの練習を始めた赤ちゃんのことが心配でしかたがありません。

 

赤ちゃんがソファに手をかけて立ち上がると、もういてもたってもいられません。背後でウロウロしています。いえ、正確に言うとオロオロかも。

 

まるで動物園のトラのような動きに笑ってしまいますね。

 

あまりにも至近距離で見守るので、赤ちゃんが振り回したオモチャがお顔にペシッ。それでもあずきは見守りをやめません。

 

「危ないよ。もうやめようよ…」。

 

そんな声が聞こえてきますね。まるでちょっと過保護な親のよう。

 

おや、赤ちゃんがネンネを始めました。やっとあずきも休憩できるかな?

 

するとママさんの足に寄りかかるようにくつろぎ始めたあずき。でも実は頭を乗せているのは赤ちゃんのおしり。

 

間違えちゃったのかな? それとも「これなら赤ちゃんが起きた時にすぐにわかる」と思っているのかな?

 

ちょっと心配性になってしまうくらい、愛情たっぷりなあずきでした!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

大きな背中を丸めて子どもの看病をする柴犬に「泣いちゃう」「愛が伝わってるよ」と感動の嵐【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ