2018年7月18日4,959 ビュー View

海外の柴犬は名前も日本風!スペインのInari、Ame、Uzu、Tengu

海外に柴犬ファンが増えて、いろいろなところで生活する柴たちを見ることができるのがとても嬉しいですが、気になるのはそのお名前。私たち日本人がトイプードルやフレンチブルドッグに洋風な名前をつけることが多いように、海外の愛犬家たちも柴犬には生まれ故郷日本にちなんだ名前をつけることが多いようです。

 

この記事のタイトルとURLをコピー

天狗風アートにも注目!スペインのケネルの柴犬たち

今回ご紹介するのは、家族経営のケネルに暮らす柴犬たち。スペインに住んでいます。そして注目すべきはその名前!和の柴犬にちなんだ超かっこいいお名前で呼ばれているのです。

 

左から、Inari(稲荷)、Ame(天)、Uzu(渦)、Tengu(天狗)。

 

家族で経営するケネルに暮らしているので、みんなでお外で遊ぶ様子を見せてくれることもあります。

 

こちらは、隠れて口笛を鳴らすお父さんを探す4柴きょうだい&赤ちゃん。赤ちゃんと一緒にお父さんを探す柴犬たちがなんともキュートです。

 

和な柴犬4きょうだい、どうもスペインの郊外に住んでいるようで、自然たっぷりのこんな風景を見せてくれるのも魅力のひとつ。

 

これは、近くの山をバックに撮った1枚。まるでプロの絵描きさんの描いた一枚の絵のようですね。

 

空がとっても綺麗なピンク色になった瞬間も見逃しません。

 

“水も滴るいい柴犬”も、こんなに素敵なショットに。

 

アートといえば、柴犬兄弟稲荷たち、和風なアートのモデルになったこともあるんです。それが、こちらの鳥居をバックにした柴犬のグッズ。こちらはラフ画でしょうか、さらっと描かれたタッチがアートですよね。

 

A post shared by TSI (@takamagahara_si) on

 

グッズは、Tシャツにマグカップ、クッションカバーが販売中です。

 

A post shared by TSI (@takamagahara_si) on

 

そして、男らしく猛々しいこんな1枚も。よーく見ると肩には天狗の面が。もしかしたら、古くから言い伝えられている天狗たちは、面を取ると柴犬だったのかもしれませんね。なんだかロマンの溢れるアートです。

 

A post shared by TSI (@takamagahara_si) on

 

そしてこちらは柴きょうだい天狗の息子Jager。これからどんどん増えていく柴きょうだいから、ますます目が離せません!

だるまさんにはどんなお願い事をしたのかな?

 

スペインのケネルで暮らす柴犬をご紹介しました。名前にちょっとびっくりしましたが、みなさんの周りにも、あっと驚く名前の柴犬たちはいませんでしょうか…?もしかしたら、あなたの柴犬も海外ではびっくりされるお名前かもしれませんね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

黒柴のBarkleyはヤンチャ盛りの9ヶ月!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事