2018年6月26日7,329 ビュー View

【必見】Twitterの「嫌がる犬bot」が柴犬だらけな件

近年わんこオーナーにとってSNSは、写真をメインに投稿できるInstagramが主流のようですね。ところが…Twitterもナメてはいけません!

今回我々がご紹介したいのは、Twitterのアカウント「嫌がる犬bot」。投稿された数々の写真を見ると…見事に柴づくし!

この記事のタイトルとURLをコピー

Twitter「嫌がる犬bot」とは

Twitterのアカウント「嫌がる犬bot」は、お散歩や帰宅などを嫌がる犬たちの写真をひたすら投稿するというもの。

 

とくに、柴犬オンリーといった括りはないのですが…見事に柴犬だらけ!

 

プロフィール画像も、柴犬です。

 

それでは、Twitterの「嫌がる犬bot」に投稿されている、ひたすら嫌がる柴犬たちの写真をお届けしましょう!

 

柴犬、いろいろイヤがる

まずは、スタンダードの拒否柴の写真。カラー(首輪)にふさふさの被毛とアゴ肉が乗っかって、なんてだらしない姿なのかしら…!

 

こちらの黒柴は、ナチュラルに拒否!さすが気分屋の柴犬たち、やってくれますね。

 

ダブルで拒否する柴犬たちも。ある意味、結束力が強いゼ…。

 

つづいては、拒否&前足クロスのダブル攻撃。柴犬ラバーにはたまらない、なんとも贅沢な一枚です!

 

こちらの赤柴は、嫌がりすぎて、もはや笑うしかなくなった模様…。

 

もう全部イヤになったみたい…。自分でリード持たされてるし。

 

おまけのゲスト

Twitter「嫌がる犬bot」は、ユーモアにあふれていて(そもそも目の付け所が尖ってますもんね)、今年の6月にはまさかの「人物」が登場。

 

キングOFあらびき芸人、ハリウッドザコシショウさんです。

 

この写真は、なんとご本人の目にも止まり、ハリウッドザコシショウがリツイートをしていました。

 

どんな形でご本人の目に止まるかわかりませんね!

それも、気軽にリツイートができるTwitterならでは。みなさんも、ぜひInstagramだけでなくTwitterも初めてみてはいかがでしょうか。

こんなふうに、まさかの出来事が起こるかもしれませんよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

柴犬の数だけしっぽがある…しっぽフェチに贈る柴犬のしっぽ動画

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事