2018年8月12日2,014 ビュー View

ヒコーキ耳で喜ぶ柴犬動画5選!耳で感情がバレバレ

犬って嬉しいとき、全身で嬉しさを表現しますよね。しっぽをブンブン振ったり、クルクルと回ったり。さらに柴犬の場合、もうひとつ嬉しさを隠しきれない場所があります。それは「耳」。嬉しいときに耳がぺたんとなる状態は、ヒコーキ耳やジェット耳などと呼ばれて、柴犬好きさんの心を捉えて離しません。

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬ヒコーキ耳

Model:@black_red_jp(Instagram)

出現率高め。再会シーンでのヒコーキ耳

久しぶりの再会となったら、これでもか!と喜びを表現するのが柴犬。ヒコーキ耳の出現率はダントツで高めとなります。

こちらの柴犬くんは投稿者さんと見つけると、しっぽをフリフリ、後ろ脚でタッチ、キャンキャンとかわいい声まで出して大喜び!顎を撫でられると、ヒコーキ耳を作って、受け入れ態勢。とっても幸せそうです。

離れた実家に柴犬がいるという人にとっては、お馴染みの光景ですね。

 

久しぶりの再会でなくとも柴犬は全力でヒコーキ耳

こちらの黒柴さんは帰宅したオーナーさんを全力でお出迎えしています。もちろん耳はヒコーキ耳!玄関でピョンピョン抱きついて、廊下でもピョンピョン。オーナーさんはなかなかお部屋に入ることができません。

おそらく毎日この大歓迎の儀式は行われていることでしょう。帰宅しただけでこんなに喜んでもらえたら、オーナーさんは嬉しくて仕方ないでしょうね。

 

ヒコーキ耳と糸目のコンボが最高!

こちらのリキくんは、あるクセを持っているようです。

リキくんはオーナーさんがドラマや映画を見終わると、必ずヒコーキ耳になって、かつ目を細めて近づいてくるそうです。毎回、色んなおもちゃを咥え、しっぽをフリフリしていることから「遊んでもらえる時間」とわかっている模様。こんなかわいい顔で近づいてこられたら、ついつい遊んでしまいますね。

 

もはや耳が行方不明!ヒコーキ耳の最終形態

なでなで大好きなこてつくん。オーナーさんへの貢物なのか、ペットボトルを咥えたまま撫でられています。耳がぺたんとなりすぎて、もはや正面から見ると「耳がない!」という状態。柴犬というよりもアシカに近いビジュアルになってしまっています。

なでなでを止めると「え?終わり?」と振り返るところがいじらしいですね。

 

最後は、あの瞬間をスローで!

最後は、ヒコーキ耳好きさんにとってご褒美とも言える動画を紹介します。オーナーさんに撫でられて柴犬の耳がヒコーキ耳に変化する瞬間を、スローでご覧いただけます。

こちらもこてつくん。オーナーさんがポンと頭をひと撫でした次の瞬間、「撫でやすくしとくね!」とでも言わんばかりに耳をぺたんとしました。そして、あとは思う存分撫でられて、恍惚の表情。とても気持ちよさそうです。スローで見てもかわいいですね。

 

どの動画もそこには柴犬とオーナーさんの愛しかなくて、見ているこちらも幸せな気持ちになります。それにしても、みんな甘え上手!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

柴犬がナゼこんなに可愛いのか考えてみた。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事