2018年11月15日6,181 ビュー View

柴犬たちに告ぐ!「リラックスしすぎですよ。」

犬は、リラックスタイムにだけ見せる表情があります。そんな表情が見られるのは、オーナーだけの特権。でも、柴犬に関しては、もともとキリッとした端正な顔立ちをしているだけに、気を抜いた時の無防備な表情は普段とかなりのギャップがあって、それだけでなんだか微笑ましく、可愛く思えるものです。そんな、オーナーといる時にだけ見せる「リラックスタイム」を満喫している柴犬を特集します!

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬,リラックス

Model:@ryuji513(Instagram)

気を抜く柴犬たち「リラックスしすぎですよ。」

「体、はみ出てますよ。」

たとえ、大幅にクッションからはみ出してしまったとしても全く気にする様子のない、完全なるリラックスモードな赤柴。床の冷たさと、クッションのふわふわを同時に味わっているのでしょうか。この姿は、外を歩いていたらまず見られないヤツでしょうね。

 

「カメラ、すごく近づけちゃってますよ。」

スヤスヤおネムなこちらの赤柴。オーナーがこんなに接近してカメラを向けても起きないなんて、かなり深い睡眠モードなのでしょう。まさに、家族だからこそ激写できるショットですね。

 

izuさん(@mt.b_izu)がシェアした投稿 -

 

「歯、出てますよ。」

あくびをし終えた後、口の周りのモフモフが歯に引っかかり、意図せずもムキっとした表情になっちゃっているこちらの柴犬。歯茎も乾いちゃっているんだろうなぁ…。こんな表情になっていても気づいていない様子がまた、かわいいんですよね。

 

Yuki Soneさん(@yuzushibayuki)がシェアした投稿 -

 

 

「もう少し楽していいですよ。」

気付いたらこうなっていること、ありますよね。一体何の修行かはわかりませんが、自らを追い込んでいるように思えてきて、思わずプッと笑ってしまいます。

 

じゅん吉さん(@jun8kichi5)がシェアした投稿 -

 

「もう少し、警戒してもいいんですよ。」

犬にとって急所であるお腹を見せるという動作は、完全に心を許した相手にしかしませんよね。しかしながら、こんなにお腹全開でおまけに口も開いてしまって…。とっても愛おしいけれど、もうちょっと番犬してもらってもいいんですよ、と言いたくもなるような1枚です。(笑)

 

豆あんさん(@mamean06240104)がシェアした投稿 -

 

行動の全てがオーナーの宝物!

とても賢く、活発な犬種である柴犬。それだけに、家族にだけ見せるとんでもなくブサイクな顔や笑わせてくれる行動は、一緒に暮らしているからこそ心を許し見せてくれる、いわば「愛情表現」のようなものなのです。自分だけが知るこれらの仕草は、「宝物」という表現が合っているように思えますが、いかがでしょうか。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

偶然の産物!?ブチャイクな柴犬たち

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事