2019年1月27日3,352 ビュー View

柴犬たちの「格好良い」姿を収めた写真5選

縄文時代から日本人の傍に寄り添い共に生活してきたとされる柴犬。古来より変わらずに、狼や狐に近い精悍で特徴的なフォルムを持つ柴犬ですが、もはや説明不要で世界中の人気者。そんな柴犬の特徴をアピールするかのように格好良く、そして素敵に写っている写真を今回はご紹介します。普段の「可愛い」とはまた違った柴犬のシュッとした魅力を、改めて感じてみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬,格好いい

Model:@black_red_jp(Instagram)

日本古来の洗練された柴犬の姿

夜明けを感じる

黒柴の横顔が、夜明けをバックにしてさらに美しく、そしてとても清々しい雰囲気で絵になっているこちらの1枚から。背景の、徐々に白んできた空からはまさにいま夜が明けるという感じがしてきて、その空気感が見ている方にも伝わるようです。柴犬のまっすぐな視線からは、その日の始まりをちゃんと理解しているかのような純粋さが伺えますね。とても格好良く撮影された1枚です。

 

くろさん(@m6bmw)がシェアした投稿 -

 

白樺の木を背景に

雪の白樺はそれだけで素敵ですが、そんな風景に柴犬が入り込んでもまた絵になります。そして、この景色の中に黒柴が居ることで、白と黒のコントラストがはっきりと際立っていますね。遠くを見つめるその瞳も素敵です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬のモモカさん(@momoca.ch)がシェアした投稿 -

 

日本の象徴を前に

日本の象徴である富士山に向かって佇む柴犬の姿。雄大な山の姿を見つめ、一体何を思っているのでしょうか。雲がかかった富士山はより風情があるようで、そこに柴犬がいるだけでもうしっかりと絵になります。まさに「日本」が感じられる、スケールの大きな1枚ですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kohei Ohkiさん(@shibaariku)がシェアした投稿 -

 

オレンジ色に染まった海と

健康的でがっしりとした体つきの柴犬は、見ているだけでたくましさを感じるものです。そんな柴犬が、夕暮れの海の前で地面を踏みしめるように立っています。一見とても穏やかそうに見える海ですが、よく見ると渦巻いていたり波も立っているよう。そんなところが柴犬が持つ性格に重なり合うようです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kobushi Shibainu 柴犬こぶしさん(@kobushi_shibainu)がシェアした投稿 -

 

高い雪壁の間で

柴犬は、後ろ姿でも様になるものです。こんな高い雪壁の間を物怖じもせずに颯爽と歩いている様子の柴犬。ピンと張ったリードからは、まるで柴犬がこの道を先導し、案内してくれているかのよう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴ちろりんさん(@tirotiro117)がシェアした投稿 -

 

その表情は柴犬の精悍な姿を引き立てる

柴犬のシュッとしたな顔立ちは、横顔でより際立ち、魅力が増すように思えます。そのためか柴犬の写真を投稿しているオーナーは横からの姿を写している方も多いように見受けられます。そして、空など自然の背景や、逆光などの「光と影」を上手く使い、柴犬の魅力をより引き出しているポストもまた多く見られます。

背景にも引けを取らない、凛々しくてたくましい柴犬の姿を撮影するのももちろん良いですが、たまにはその瞬間を自身の目に焼き付けるのも良いでしょう。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

惚れてしまう!クールすぎる“イケ柴”たち

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事