2018年12月7日7,842 ビュー View

言葉を理解してお返事する柴犬がスゴイ!

犬と暮らした経験のある方ならば、「一度でいいから愛犬とおしゃべりをしてみたいなぁ…」なんて願望を抱いたことがありませんか?そんな叶うわけのないことを…と頭ではちゃんとわかっていつつも、あまりにカワイイ愛柴を見ると、どうしてもそんな感情が浮かんだりするものです。がしかし!そんな柴犬オーナーの願望を叶えてしまった柴犬がいるとか…今回はそんな羨ましい動画をご紹介します!

この記事のタイトルとURLをコピー

できることならば、愛柴と一緒におしゃべりがしたい!

柴犬,コミュニケーション

Model:@mokkorikenta(Instagram)

賢い柴犬たちはこちらの言葉を理解して表情や態度で意思を示してくれるけれど、そうじゃない!それだけじゃ足りないんですよね。私たちは、もっとはっきりとあなたとおしゃべりがしたいのです…と、叶うわけもないことを思ってしまったこともあるでしょう。

だっておしゃべりができたら、どこが痛いのか、何をしたいのかすぐに分かりますからね。だけど、そこは人と犬。私たちはこんなにも心は通っているのにおしゃべりをすることは叶わないのか…と思っていたら、まさかの、しっかりとお返事で要望を伝える柴犬が存在しました!

 

上手に会話が成り立っているスゴイ柴犬!

普段は全然吠えないという白柴の女の子、さくらちゃん。しかしこの日は早朝の6時からたくさんおしゃべりをしてくれたのだとか。最初はキョトンとした表情をしていたさくらちゃんですが、オーナーの「お散歩行くの?」という言葉に表情が一変。目をキラキラ輝かせて笑顔で「わん!」と元気にお返事。偶然かも?と思ったオーナーは、引き続き「ご飯?」と聞くとじっと黙り、「お散歩?」と聞くと再び「わん!」とお返事をしています。しかも、その返答の声にかなり感情がこもっているよう!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sakipon♡さん(@sakiphone)がシェアした投稿 -

 

これはもしかして、ちゃんと「人間語」をしゃべっているかも…?

さらに驚きなのは、オーナーが2度目の「ご飯?」と聞いた時。さくらちゃんは小さい声で「ごはぁん?」と言っている!(ように聞こえる!)のです。さらに「ご飯違うの?」と重ねて聞かれると、かなり不満げな抗議の声を出します。すごいぞ、さくらちゃん!

その後もオーナーとさくらちゃんのおしゃべりは続きました。こんなに会話できるなんてなんとも羨ましいです!

 

まだいた!「おかえり!」の挨拶がカワイイ柴犬

おしゃべりする柴犬はまだいました。こちらはお留守番をしてオーナーの帰りを首を長くして待っていた柴犬です。よっぽど寂しかったのか、会いたかった気持ちを存分に言葉にして叫んでいるようです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐶 こじちゃんさん(@kojichan_shiba)がシェアした投稿 -

こんなお迎えをされたら、嬉しくてこちらが泣いてしまいそう!

 

 

もしも、愛柴とおしゃべりができたら…

普段どんな気持ちでいるのか聞きたいし…好きな食べ物がそうじゃなかったりするのかもしれないし…思ってもみないことがたくさんあるかもしれません。でも、言葉がわからない中で一緒に過ごすから、私たちは犬たちの気持ちをわかろうと懸命になるのですよね。ということは、その気持ちそのものが愛柴への愛情そのもの。たとえ会話ができなくても、目には見えないその愛情で、きっとたくさんのことを伝えられているのではないかと思います。もちろん、病気や怪我などをした時などはもどかしいと思うこともありますが、犬たちの気持ちがわかるということはすでに会話が成り立っているという証拠でしょう!これからも、仕草や雰囲気から変化を察知して、大事な時間を一緒に過ごしていきたいですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

賢い柴犬たちとの"トリック"コミュニケーション!〜海外編〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事