2018年10月25日4,261 ビュー View

お手伝いしている「風」なイタズラ柴犬

いつの間にか部屋から無くなっているものがあると、愛犬が咥えて違う場所に運んでいた…ということがあります。片づけを手伝ってくれているようで何だか微笑ましくもありますが、片づけを手伝っている「フリ」をして、実はイタズラ心で隠しているのかも。その現場を捉えた写真をご紹介していきます。

この記事のタイトルとURLをコピー

片付けていると思ったら…

スリッパをお片付け?

オーナーのスリッパを咥えて、せっせと片付けのお手伝いでしょうか?…と思いきや、オーナーからは「スリッパ泥棒」と呼ばれているじゃないですか。

ということでこちらはお手伝いでもなんでもなく、イタズラの現行犯で確定。残念ながらクロでした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kawausowakaがシェアした投稿 -

 

ここに置いておきました!

「ここに置いておきました!」と言わんばかりに満面の笑みを浮かべるこちらの柴犬。とってもいい笑顔ですが、そんなところに置かれても…。

まったくもってオーナーのお手伝いにはなっていませんが、こんな笑顔をされたら「ありがとう!」とつい甘やかしてしまいそうです。よってこちらはシロとしましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 ルナさん(@shiba_runa)がシェアした投稿 -

 

咥えたままウロウロ。

こちらの柴犬は、スリッパをお片付け…ではなく、かまってほしくてガブっと咥えている模様。こんなにキラキラした目で上目遣いをされたら、お掃除中でもつい許して一緒に遊んでしまいそうになりますね。気持ち的にはシロにしたいところですが、クロです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴*すずさん(@suzu_mamemame)がシェアした投稿 -

 

雨が降りそうだから?

雨が降りそうな天気を見て、オーナーのスリッパが濡れると思ったのか、咥えて運んでくれた柴犬…ではなく、オーナーに構って欲しくてスリッパを奪い、遊んでアピールをしていただけの模様

。もう、困らせないでね!(と言いつつ微笑ましく思っていることは言うまでもないでしょう)ということで、とっても可愛いけれどこちらもクロ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mugi_mammaさん(@mugi_mamma)がシェアした投稿 -

 

ガシッと抱えて。

これは確実にクロでしょう。スリッパをガシッと両手で抱えて、オーナーの邪魔をしているとしか思えません。しかし、後頭部からその様子を撮られる柴犬のこの姿は、なんだか隙があって愛しく感じますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 大河さん(@mameshiba.taiga)がシェアした投稿 -

 

自分のベッドにお片付け?

自分のベッドにスリッパを隠していたこちらの柴犬。「え?元々ここにあったんだよ。」と言わんばかりのおとぼけな表情。はい、そんなはずはないのでこちらもクロ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

john_kunさん(@john_kun)がシェアした投稿 -

 

どこに運びますか?

瞳をキラキラさせながらスリッパを咥えているこちらの柴犬。真っ直ぐじっとオーナーの方を見て、とっても楽しそう。まるで「お手伝いしているから誉めて!」と言っているような、とってもいい笑顔ですね。こちらは文句無しのシロ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 ゆず 女の子さん(@yuzu_shiba1126)がシェアした投稿 -

 

いらないお手伝いも可愛い魅力のひとつ!

何かを咥えてどこかに持っていくのは「片付けてくれているから?」と微笑ましく思えたりもしますが、急に戦ってみたり、押さえて噛んだりして遊び始めてしまうことも多いですよね。そのままとんちんかんなところに置き去りにされたりと、オーナーにとってはいらないお手伝いだったりもしますが、上目遣いで見られたらつい許してしまいそうです。きっとこれらも彼らの可愛い魅力の一つなのでしょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

落ち込んでる柴犬に癒される〜ぼくは悪くない〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事