2018年10月11日2,045 ビュー View

さあ出かけよう!キャンプのお供をする柴犬たち

犬は外遊びが大好き。キャンプなどのアウトドアレジャーは犬と人間が一緒に楽しめるため、柴犬オーナーさんにも人気があります。今回は、キャンプのお供をする柴犬たちをご紹介しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬キャンプ

Model:@lily0316am(Instagram)

テントで就寝

オーナーさんのソロキャンプのお供をしている白柴のポチです。テントという狭い空間ですが、ちゃんと自分の居場所を見つけて落ち着いていますね。ポチと一緒ならソロキャンプでも寂しくないし、二人きりで旅をすることによって絆はより深まるのかもしれません。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pochistagramさん(@taguzu)がシェアした投稿 -

 

鯉にびびっているポチ

猪苗代湖畔に泊まったポチは、翌日は裏磐梯へ。人影を見ると寄ってくる鯉に少しびっくりしている様子です。鯉は初めて見たのでしょうか。キャンプ慣れしている様子のポチとオーナーさん、これからもいろんなところを一緒に旅してくださいね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pochistagramさん(@taguzu)がシェアした投稿 -

 

外で飲むコーヒーは最高

こちらのオーナーさんもキャンプに慣れていらっしゃる様子。デッキチェアーや手作りのミニテーブルなどを揃えてキャンプを楽しまれているようです。気持ちのいい天気の日に、屋外で豆を挽いて飲むコーヒーは格別ですね。佐助くんが遊ぶ様子を見ながら飲むのもまた最高なのではないでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sasukeさん(@sasuke0814)がシェアした投稿 -

 

キャンプデビューの佐助

そんな佐助くんですが、キャンプデビューはなんと生後4カ月だったそう。お外が好きなのか、初めてのキャンプでも落ち着いて楽しんでいる様子が伝わってきます。枯葉のじゅうたん、カサカサして面白かったですか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sasukeさん(@sasuke0814)がシェアした投稿 -

 

キャンプ飯がうらやましい

黒柴のクマちゃん家の目玉は、なんといってもこのおいしそうなキャンプ飯。シシャモにミスジとは、贅沢なキャンプですね。火を眺めながらいただくお酒も最高でしょう。クマちゃんは何をもらったのかな?一緒にいてくれると、話し相手にも困りませんね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Naokiさん(@naokiozeki)がシェアした投稿 -

 

キャンプ場は各地にたくさんありますが、中にはペット不可のところや、ペット可能エリアを分けている場所もあります。事前によく調べてから連れていくのがよいでしょう。

また、知らない人が大勢いる場所なので、臆病な子は吠えたり暴れたりしないように躾けることも大切ですね。

 

とはいっても、たいていの犬は屋外が大好き。はじめはデイキャンプや近場のキャンプ場などで様子を見て、お互いに慣れたところで遠出をするのもいいかもしれません。ルールさえ守れば人間も犬も最高の時間を一緒に過ごすことができるでしょう。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

柴犬とキャンプへ行こう!春ちゃんに学ぶマナーと過ごし方

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事