2018年10月30日2,952 ビュー View

動くおもちゃとバトル!頑張れ柴犬だいふく君!

おもちゃと柴犬の記事はいままでもありましたが、これは「いろんなおもちゃと対決」動画です!さて、柴犬のだいふくくんは、それぞれのおもちゃとどう戦うのか?音が出る、動く、なんとなく自分に似てる…そんなおもちゃたちと戦っていきます!

この記事のタイトルとURLをコピー

さまざまなおもちゃに囲まれただいふくくん

さて、いきなりいくつかのさまざまなおもちゃに囲まれただいふくくん。みんな茶色っぽくて自分に似ている気がしなくもないけど、一体これはなんだろう…?とでも考えているのでしょうか。表情は硬め…かもしれません。音がするおもちゃに反応して「ぐるるん」。これは…生きているのか?

 

次の「ぐるるん」鳴きは、だいふくくんから声をかけているように見えますので、そうして向こうの反応を見ているようです。なかなかにおりこう!

 

強く鳴くほどおもちゃの音も大きく!

音が出るおもちゃは、どうやら「聞こえる音量に合わせた音が出る」もののようです(すごいですね!)。そのため、だいふくくんの鳴き声もどんどん大きく…!最初は座っていたのですが、しっかり立ち上がりました!鳴き声も「わん!」に。部屋いっぱいに響くいい鳴き声です!

 

びっくりはするんだけど、ちょっと興味アリ…?

おもちゃの動きが大きくなると、だいふくくんの身体もびくっとして驚いているようですが、やはり興味はある感じ。時々しっぽをふりふり。おもちゃが倒れるとすぐに匂いを嗅ぎに行きました。舐めたり、前脚で蹴ってみたり。怖いんだけど触りたい!

 

ん!?なんだか害はなさそうじゃない?

舐めても触っても噛みついてきたりしないし、なんだか害がなさそうじゃない?そう気づいただいふくくんは、他のおもちゃにもアタック。きゃんきゃん鳴くおもちゃが動き出しても、嬉しくはないけど「ん。慣れてきた」というように、余裕の表情です。いつかはひっぱったり投げたりして、遊ぶかもしれませんね!

 

それでは、バトル動画をご覧ください!

警戒心は犬によって違います。柴犬は警戒心の強い面がありますが、一方で好奇心が強い面もあります。

新しいおもちゃはよい刺激にもなるので、おうちの柴犬の様子を見ながら是非遊ばせてみてください。ご自分のおうちの柴犬の性格を知るのに役立つかも。ただし、大好きになるほどに全力で遊ぶので、ぼろぼろになります(笑)。その点は忘れないでくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

一生懸命だけど笑える。柴犬が何かと戦う動画

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事