2018年10月17日7,712 ビュー View

柴犬とジャイアントウサギが出会うと、終始シュールだった。

柴犬は気持ちが優しくて好奇心が強く、いろいろな動物と仲良くなりやすい犬だと言えます。柴犬と他の動物が触れ合う動画もたくさんありますね。それらは見ていてとても楽しいものです。

では、ちょっと珍しい「ジャイアントウサギ」がお相手となると…?だんごさんの場合を動画でご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

ジャイアントウサギと柴犬…?

「だんご」さんはアメリカで生まれた柴犬です。だから、というわけではないのですが、柴犬じゃない仲間ともこんなに仲良くできます!登場した白いジャイアントウサギは、本当にジャイアント…。

 

テーブルの下にどーんと座っています。座っているとでっかいおまんじゅうみたいですね(柴犬がだんごさんであるだけに)。

でも、だんごさんはジャイアントうさぎと遊びたくて仕方がありません。

 

「遊ぼう」の歌?

でも、ジャイアントウサギはなかなかだんごさんの相手をしてくれません。ちょっと気になる仕草は見せますが、動くほどでもないか…という感じ。

 

一方、だんごさんは遊びたい気持ちがあらぶりすぎて、ついに「あう~んあうううう」と変わった歌のようなものを歌いはじめてしまいました。しかしウサギさんはそれでもまだ動じない…。つ、強い…慣れてしまっているのでしょうか。

 

気になる動画はこちら!

それにしてもジャイアントウサギってこんなに大きいのですね。柴犬と並んでもそこまで大きさが変わりません。動きはのっし、のっしという感じ。だんごさんのことも、「しょうがないな」くらいに思っているのかもしれませんね。前脚でつつかれても、噛まれそうになってもあまり動揺していません。あるいは、画面にアップでの「鼻ひくひく」は、なにか反抗の気持ちを表しているのでしょうか。謎ですが…。

 

ちなみに…

柴犬のだんごさんは途中で登場するダックスフントくんにもよくちょっかいを出しています。

どうやら、だんごさんはなにを相手にしても「遊んでほしい」ようですね。ダックスさんも「なに?なあに、もう」くらいの感じで、全然怒りません。これは絶対慣れている…。

お友達と一緒に暮すと、その子の性格がいろいろと見えて楽しいし、遊び相手には不足しませんからオーナーさんもちょっとらくちんですね。でも、お友達からすればどうなのか、それは微妙なところですが。だんごさん、嫌われないようにほどほどにがんばれ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

一人遊びをする柴犬はずっと見ていられる

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事