2018年12月3日6,903 ビュー View

作業が進まないけれど…おジャマ虫になっても柴犬は可愛いから困る

さっきまで自分もゴロゴロしていたはずなのに、こちらが仕事や家事など何かしようとするとなぜか邪魔をしにくる柴犬たち。あの手この手で邪魔してくるその仕草はかわいいのだけれど、ちっとも作業が進まないんだな…。そんな「おジャマ虫」と化した柴犬に嘆くオーナーが各地で続出中。果たしてどんなお邪魔をしているのか、早速様子を見てまいりましょう!

この記事のタイトルとURLをコピー

「ちょっとそれ貸してー!」庭掃除のおジャマ虫

小さな男の子が庭の掃除をしているところを邪魔しているのは、同じくまだ小さな柴犬の小春ちゃん。ホウキの動きが気になって、あちこちピョンピョンと追いかけ回しています。自分よりも大きなホウキで一生懸命頑張っているのに、これでは全然掃除ができず男の子はまさにお手上げ状態。

小春ちゃんが別のところに興味がいっている間に、掃除を再開!と思いきや、ホウキの動きをすかさず察知したようですぐに戻ってきました。長靴まで履いてやる気満々の男の子ですが、これではやっぱり掃除はできないね…。

それにしても、なんてかわいいやりとりなんでしょうか!

 

執念のおジャマ虫、念願のホウキをゲット!

庭掃除の邪魔をしにくるのは、パピーの柴犬だけではないようです。オーナーが掃除をしにお庭に出ると、柴犬のどんぐりちゃんも喜んで一緒にやってきました。オーナーが草や土を掃こうとしても、ホウキにロックオンしたどんぐりちゃんが全力阻止。ホウキにかじりついてなかなか離しません。ついにオーナーは掃き掃除を諦め、ホウキを放置し別の作業に取り掛かることに。そこへどんぐりちゃん、待ってました!とばかりにホウキをゲット!結局、ホウキが欲しかったのでしょうか…?

 

アイテム持参で邪魔するも、あえなく捕獲されたおジャマ虫

ななちゃんはオーナーが新聞を読んでいると、必ず邪魔しにくるようです。この日もオーナーが新聞を広げると、早速ななちゃんが登場。オーナーと引っ張り合いっこでもしたいのか、なぜかタオルを持参で。それでもオーナーは新聞を読み続けます。でもななちゃんもやっぱり諦めきれない…ということで、オーナーに叱られても邪魔をやめなかったななちゃん、ついにガシッと捕獲されてしまいました。けれども早々に脱走、再び新聞の上でタオル攻撃を続行!

でも、さすがにちょっとやりすぎかなぁと思ったのか、最後はちょっと遠慮がちなななちゃんでした。

 

おジャマ虫なのかおねだり虫なのか…

こちらの柴犬は、キッチンでオーナーが料理している時に、前足を高くシンクのあたりに引っ掛けてまで様子を覗きこんでいます。これは「遊んでよ〜」と誘いたくておジャマ虫しているのか、はたまた「ソレちょっとくださいよ〜」とおねだり虫になっているのか、真相はいかに…。もしかしたらどっちも、なのかも…!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yoneyamaさん(@yone.ko0405)がシェアした投稿 -

 

作業ができないのは困っちゃうけれど、ついかわいいから許してしまう!というのはオーナーあるあるでしょう。そう考えると、柴犬って本当にずるい存在!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

爆笑の連続!柴犬マリの「邪魔されクッキング」

 

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事