2019年1月29日2,481 ビュー View

観光地のお約束である「顔はめパネル」で楽しんじゃった柴犬たち

人が集まる観光地に行くとよく見かける「顔はめパネル」。見つけるとついつい顔を出して写真を撮ってしまうという人もいるかもしれませんね。もしそのときに愛柴を連れていたら、やはりワンコの顔を出して写真を撮りたくなるのが柴犬ラバー。今回は、そんな顔はめパネルで楽しんじゃった柴犬たちをご紹介します。

「ひまわり」からこんにちは!

ひまわりの花の真ん中から顔を出しているたろうちゃん。花びらの黄色がパッと明るくて、かわいらしいパネルですね!たろうちゃんの麦わら帽子と豆絞りの手ぬぐいもよく似合っています。それにしても、たろうちゃんのアカウントはニコニコ笑顔の写真が多いのですが、この時の写真は珍しく不機嫌顔。慣れない顔はめパネルに少し緊張してしまったのか、それともなんだか不本意だったのか…。なんにせよ、見ている方からしたらなんでもかわいいのですけれど。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

デカ柴たろうさん(@dekashibataro)がシェアした投稿 -

 

黄門様ご一行の、お通りです!

こちらは海ちゃん、空ちゃん、ルナちゃんの柴犬三姉妹。3頭でお揃いのお洋服を着てお出かけしています。この日はどこに行ったのか、なんと「黄門様一行」に大変身!ルナちゃんだけが白柴なことで、なんだか黄門様の特別感が出ているような。当の本犬たちはなんのことだか全くわかっていないと思いますが、やけに似合っているせいでついニヤけて来ます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 海空ルナさん(@umi.sora.luna)がシェアした投稿 -

 

エヘン、青鬼だぞ!

こちらは白柴の玄太くん。この青鬼のパネルは幼児向けなのか、柴犬にとってちょうどいい位置に穴が開いていますね。抱っこしてもらわなくても顔が出せるので、玄太くんもしっかり顔が出せています。が、ちょっぴり枠がぶかぶかだったかも…。見方によっては、青鬼が柴犬柄のお洋服を着用しているかのようにも見えてくる…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sachiさん(@bunbungengen)がシェアした投稿 -

 

心なしか昭和の香りがする顔はめパネルから顔を出すと、柴犬の和の感じと絶妙にマッチしていて、なんともいえずイイ雰囲気に。気にかけて探してみると、さまざまな場所にこの顔はめパネルがありますので、見つけたら愛柴とチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

おふざけと奇跡の融合!柴犬、こんなん撮れました

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事