2019年2月25日10,379 ビュー View

「犬の靴」は優しいオーナーの新常識!冬の融雪剤、夏場のアスファルトから柴犬の肉球を守ろう

柴犬オーナーのみなさん、我が子の肉球についてじっくり考えたことがありますか?

肉球は、お散歩をしたりドッグランへ行ったり、アクティブに過ごすために一番頑張ってくれているカラダの部位!

今回は「愛柴の肉球を、もっといたわってあげましょう♡」というお話。優しいオーナーの新常識になっている『犬の靴』なんて、いかがでしょうか。

 

(sponsored by 株式会社ディライトクリエイション)

被毛がない肉球は、とってもデリケート

柴犬,靴

AlexanderDubrovsky/shutterstock_

運動が大好きな柴犬たちの肉球は、小型犬に比べるとちょっぴり固め。

 

これは犬にとっては良いことで、様々なものから肉球を守るはたらきをしてくれます。

 

とはいえ…肉球はとってもデリケート!犬の皮膚は人間よりもずっと薄いといわれているので、熱や冷えにも敏感なのです。

柴犬,靴

Anna Hoychuk/shutterstock

さらに被毛が生えていないので、皮膚がむき出しなのと同じ…。どんなに硬くなっていても、“素足”であることをお忘れなく!

 

愛柴が笑顔で楽しく過ごせるように、肉球をいたわってあげましょう♡

 

優しいオーナーの新常識「犬の靴」

柴犬,靴

毎日愛柴の肉球にキスをするのも最高の愛だけど、それと同じくらい“我が子思い”なのが、犬に靴を履かせること。優しいオーナーの新常識として、ワンコ先進国で注目を集めています。

 

犬の靴は暑さや寒さから肉球を守るだけでなく、ガラスの破片や石による傷も防いでくれます。(肉球のケガは、治るのにとっても時間がかかるんですよ!)

柴犬,靴

 

「犬に靴なんて…」と思う方も、まだまだたくさんいると思います。でも、犬の洋服が暑さや寒さから身を守るために欠かせないアイテムになったように、当たり前になる日が必ずやってくると思います。

柴犬,靴

Anne Geier Photography/shutterstock

今では犬に洋服を着せることは、出かけた先で被毛を落とさないようにするためのマナーにもなっていますよね。

 

数年後には、犬に靴を履かせるのが当たり前になっていて、出かけた先の玄関には小さな靴が並ぶ♡という光景が当たり前になっているかも。

 

犬の靴は、愛柴を守る大切なアイテム

愛柴を思えば思うほど、犬の靴の重要性がわかってきます。さらに、季節ごとに役割も違ってくるんですよ。

 

【冬】融雪剤から肉球を守る

柴犬,靴

TOM KAROLA/shutterstock

寒くなると道路に撒かれる白いツブツブ。これは融雪剤(ゆうせつざい)といって、雪を溶かすはたらきがあります。雪が降る地域では、特に外せないアイテムです。

 

この融雪剤の成分は「塩化カルシウム(塩カル)」なのですが…この塩カルが犬たちにはヤッカイ!

 

塩カルは素手や素足で触れると皮膚に炎症を起こすといわれているのです。

 

私たち人間は毎日靴を履いて出かけていますが、肝心な柴犬たちはどうでしょう…。

 

冬になると散歩のあとに肉球が赤く炎症している子たちは、もしかすると塩カルが原因かもしれません。

 

さらに、塩カルを踏んだ足を舐めてしまうと、胃腸を刺激して嘔吐や下痢を起こす危険性もあります。

 

【夏】灼熱のアスファルトから肉球を守る

柴犬,靴

夏場のアスファルトは日中60℃を越えるといわれています。これは人間でも立っていられないほどの暑さ。

 

犬の皮膚は人間よりもずっと薄いといわれていますから、素足のまま歩くと肉球をヤケドしてしまう可能性があります。

 

我慢強い性格の柴犬たちは、肉球が熱くてもすました顔で「平気」を装いがち。夏場のお散歩中に立ち止まるのは肉球が熱いサインのひとつだと覚えておいてくださいね。

 

夏場のお散歩はできれば早朝か夜にして、なおかつ靴を履かせてあげると安心です。

 

柴犬にぴったり!頑丈な靴とは…?

柴犬,靴

今ではたくさんの犬の靴がありますが、警戒心が強く歯がするどい柴犬には、頑丈な靴がオススメ。

 

ゴム製のものはせっかく購入しても一瞬で破れてしまう…なんてこともあるので、破れにくいものを選ぶようにしましょう。

 

マッドモンスターズ

  • Mud Monsters (マッドモンスターズ)

    Mud Monsters (マッドモンスターズ)

    [メーカー]Muttluks
    [素材]アッパー:ナイロン/ソール:再生ゴム
    [カラー]ブルー、オレンジ
    [サイズ]8サイズ展開

獣医師監修、犬の靴と靴下を展開する「docdog(ドックドッグ)」さんは、犬の靴のプロ!日本で一番犬の靴に詳しいのではないでしょうか。

 

そんなdocdog(ドックドッグ)さんで人気No.1の『Mud Monsters (マッドモンスターズ)』は、柴犬にもぴったりです。

 

[1]違和感のない履き心地

柴犬,靴

「Mud Monsters (マッドモンスターズ)」は、ゴム素材で柔らかい靴底を採用し、違和感の少ない履き心地を実現。犬の足裏の形や動きに常にフィットするので、靴が苦手な子でも違和感を感じにくいといわれています。

警戒心が強い柴犬たちも、慣れやすいはず!

 

[2]動きまわっても、脱げにくい

柴犬,靴

靴を履かせるのは思う存分走り回ってもらうため!履き心地が悪かったり脱げやすいと意味がありません。『Mud Monsters (マッドモンスターズ)』は、ストラップがやわらかく伸縮性のある素材で、らせん状に巻き上げるようにして固定するため、激しい動きでも脱げにくいのが特徴。山道や海岸も、安心して走ることができます。

 

[3]とにかく頑丈!

柴犬,靴

『Mud Monsters (マッドモンスターズ)』は靴底が厚く耐久性も高いので、破れにくいのです。靴に慣れないうちは歯で噛んでしまうことがありますが、少しくらいなら大丈夫。

ゴム製の靴に比べるとお値段は高いのですが、「長く使える」ことを考えると断然安いと思います。

 

慣れるまでに時間がかかる子も!

柴犬,靴

靴が初めてな子は、慣れるまでに時間がかかることも。ジタバタ歩いたり、口を使って靴を脱いでしまうこともありますが、少しずつ時間をかけて慣れさせるようにしましょうね。

 

慣れない子は1日5分からスタートして、少しずつ時間を伸ばすのがベター。はじめてリード・ハーネスを付けた時と同じような感覚で、楽しく慣れていきましょう!

 

犬の靴を試着したい方は

柴犬,靴

「しっかり履いてくれるか不安…」「サイズを間違っていたらどうしよう…」と心配な方は、docdog(ドックドッグ)さんの『いぬくつ体験ストア』に行かれてみてはいかがでしょうか。

 

10種類以上の靴・靴下を試着できるので、ぴったりなサイズを見つけるだけでなく、ライフスタイルや性格に合わせて選ぶことができます。

柴犬,靴

犬の靴は、柴犬にとっていいことばかり!毎日のお散歩にゼッタイ必要というわけではありませんが、災害時を想定したときや雪が降るシーズン、夏場には欠かせないアイテムです。

 

天気予報と相談しながら上手に犬の靴と向き合ってみてくださいね。

 

優しいオーナーの新常識「犬の靴」、ゼッタイにおすすめです!

 

docdog(ドックドッグ)『いぬくつ体験ストア』

柴犬,靴

ブランド初の試みとなる犬の靴・靴下が体験できるストア。今まで不定期開催のイベントや試着会でしか試すことができなかった、愛犬の足にフィットする新感覚の犬用ブーツ「おさんぽソックス」など、専門店ならではの豊富なラインナップの中から厳選された10種類以上の犬の靴・靴下を試着できる。

※docdogスタッフさんが不在の場合は、JOKER’S TOWNのスタッフさんに相談してみてください

ADDRESS

東京都江東区青海1丁目3−15 お台場ヴィーナスフォート1F JOKER’S TOWN内

ACCESS

りんかい線【東京テレポート駅】下車徒歩約3分

ゆりかもめ【青梅駅】直結

OPEN

11:00~21:00(JOKER’S TOWNに準ずる)

WEB https://www.venusfort.co.jp/

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事