2019年3月5日3,585 ビュー View

「それでも我々は行くのだ!」強風でも散歩だけは譲れない柴犬たち

オーナーが「今日はさすがにお散歩やめようよ」と言いたくなるような強風の日。それでもひるまずに散歩へ出かける柴犬たちはたくさんいます。だって、大事な日課だしそもそも大好きだから…。強い風に煽られながらも、まるで使命感にかられているかのように散歩へ繰り出す柴犬たちをご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬,散歩

Model:@cocokurumilk(Instagram)

強風散歩にはコツがあるらしい

強風散歩へ挑む柴犬を観察していると、何やらコツがあることがわかります。彼らなりのコツとは一体?

 

嵐のような風に吹かれているせいか、耳が後ろに倒れてなんだか薄っぺらくなってしまった小汰朗くん。そのせいでまるでアザラシのようなフォルムに。目を開けるのすら大変そうだけど…そのまま出かけて大丈夫なの? しかし、そんな心配をよそに二枚目ではニコっと目を細め、口元を緩めてかわいい笑顔を見せてくれました。どんなに風が強くてもやっぱり散歩は楽しいんだね。というか、目は風で開けられないだけか…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴こた☆小汰朗さん(@sofuka_kota)がシェアした投稿 -

 

こちらのこぶしくんも、やはりしっかりと耳が倒れています。ってなるほど、先ほどの小汰朗くんも同じようになっていたし、これは倒れているのではなくきっと倒しているのですね。このように耳を倒すことで少しでも風の抵抗を少なくし、強風でも歩きやすくしているのということなのかも。さすが柴犬、賢いなぁ。パピーの柴犬さんはちゃんとメモしてください!

 

強風の日だとこんな光景も見られる

オーナーにとってはただただツライ強風散歩ですが、ちょっと嬉しカワイイ光景を見られることもあります。

 

強風のなか散歩に出かけたつくしちゃん。その姿を後ろから見てみると…なんと風にあおられてつくしちゃんの後頭部がそよそよとなびいているではないですか。またスローモードで撮られているので、さらにもふもふ感が強調されています。これはかわいいヤツだ…。

それにしても柴犬の後頭部がこんなになびくとはちょっと意外。それ以前に、つくしちゃんはかなりのサラサラモフの持ち主なのでしょうね。そのうち犬用シャンプーのCMにオファーされちゃうかも。

 

こちらはそよそよのしっぽバージョン。って、聞いただけでちょっとワクワクですよね。

春の嵐のなか散歩に出かけたひかりちゃんといちごちゃんですが、強い風に揺られてたわわなしっぽがそよそよそよ…。これはしっぽファンにはたまらない映像です。あぁずっと見ていられる。

 

柴犬の賢さやたくましさって、このように散歩の様子を見ているだけでも出ちゃうんだなと感じましたね。自然と耳を倒しているところなんか、そんなコツを知っているんだ…とちょっと関心してしまいました。

あまりの強風のときはほどほどにしつつ、今日も気をつけてお散歩へ行ってらっしゃい!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ずっと見ていたい!柴犬たちの「テケテケ歩き」がかわいすぎ!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事