2019年2月22日4,049 ビュー View

【ムギュ多発】苦しくない…?あえて顔を挟める柴犬たち

柴犬は人間とは違いマズルの部分が長いため「細長い」顔の形をしていますよね。歩いて前に進むときは体や足などよりもやはり顔が一番前に出ていることがほとんど。そのため、どこか行きたい場所や入りたいところがあるときに「鼻先だけが挟まってしまった」というシチュエーションはよくあります。もちろん犬たちは真剣なのでしょうが、傍から見ていると大変コミカルなその様子。この記事では、そんな「顔が挟まっちゃってる柴犬」をご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

扉の間から「ムギュッ」

まずは定番、引き戸の間に顔を挟んだ姿からご紹介。扉の反対側にいる同居柴と遊びたいのか、笑顔満点で顔を隙間に挟んでいます。お耳も上の方に寄せ集まってしまい、まるでウサギのような姿になってしまいました。

このまま無理やり体を押し込んで中に入ろうとしているのでしょうか?そばで見ている家族の立場としては、手助けしてあげたくもありますが、かわいいからそのまま見守っていたくもあり…。非常に悩ましいところですね。(笑)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibainu Moon Bom , Moon Bさん(@shiba_moonbom_b)がシェアした投稿 -

 

どうしても中に入りたいの!

今度は、そんな2頭が一緒に部屋の外から中を覗き見しています。中にいるオーナーに遊んで欲しいのか、揃って戸の隙間に顔を押し込んでいますね。もうギュウギュウなほどに…。キャンキャンと声を出し「入れて!」とアピールしているようですが希望はかなわず、犬たちにとってはとてもじれったい状況が続きます。

しかし、この状況が2頭になるとなかなかの勢いですね。これはこれでまた可愛さ2倍なのですが!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibainu Moon Bom , Moon Bさん(@shiba_moonbom_b)がシェアした投稿 -

 

シートの隙間からムギュ〜!

「犬の挟まりスポット」は室内だけでなく車の中にも存在します。後部座席に座っていた柴犬が、前に座っているオーナーにかまってほしくて座席の隙間から顔を覗かせているというこの状況。といっても出ているのはマズルだけなのですが…。しかも顔のお肉が完全に寄せ集まってしまい、もはや柴犬なのかどうかわからないほどにクシャクシャ。毛色のおかげか、なんだかチャウチャウのようにも見えてきました。

これはこれでかわいいのですが、ソレ苦しくないの…?と疑問が浮かんできてしまいますね。前も見えていないでしょうし。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibainu Moon Bom , Moon Bさん(@shiba_moonbom_b)がシェアした投稿 -

 

実は…気持ちよくなっている?

同じく、車の座席の間に顔を挟んでいる柴犬。しかし、心地のよさそうな日差しを浴びながら、まるで車中に流れる音楽を堪能しているかのような雰囲気も。この様子を見る限りは、痛かったり苦しかったりする心配はなさそうだし、むしろ、顔を挟んでホールドされたことが、逆に安定してリラックスしているようにさえ見えてきます。それならいいけど、やっぱり危ないからやめた方がいいかな…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibainu Moon Bom , Moon Bさん(@shiba_moonbom_b)がシェアした投稿 -

 

人間にもお気に入りの寝床や気持ちの良い寝相があるように犬たちも気持ちの良い「挟まりスポット」があるのかもしれないですね。もし挟まった犬が嫌そうにしていないなら、一旦静かに見守ってあげましょうか。(笑)

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬の笑顔に例外なし!優しい表情に心がホッコリ

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事