2019年2月26日7,918 ビュー View

その好奇心がアダとなり、痛々しいことになってしまった柴犬ラッキー

あらかじめお伝えしますが、記事中に「虫」が登場しますので、苦手な方はちょっぴり閲覧ご注意です!という事で今回は、何にでも興味津々になってしまうという好奇心旺盛な柴犬のラッキーが主役。まずは「芋虫」との遭遇動画を、お次はその好奇心のせいで「マムシ」に噛まれるというアクシデントを起こてしまった動画をご紹介。オーナーも手に負えないクッキーのやんちゃむき出し動画を2本ご覧ください!

 

この記事のタイトルとURLをコピー

なんだなんだ!?この虫が気になる〜!

ラッキーの前に突如現れた、ウネウネと元気な芋虫。虫が苦手な人ならばとっとと通り過ぎたいところですが、何にでも興味が湧いてしまうラッキーにとったら芋虫と遭遇した事はもうワクワクはじまり。「なにこれ!なんだこれ〜!!」とばかりにその好奇心をむき出しに、興味津々で見つめています。

と、大興奮のラッキーですが、虫とのコミュニケーションはもちろんNG。ということでオーナーさんが「あかん」と止めていますが、ラッキーにはもうその声は届いていないのか、声を無視してどんどん近づいていきます。そうだよね、ラッキーからしたら動くおもちゃみたいなものだもんね。ちなみに何度か「ペロッ」と味まで確認している模様。

 

 

 

でも虫はやっぱり要注意!かぶれちゃうかもしれないし、何があるかわからないからね。だからクッキーもんまり触らないほうが……なんて言ってるそばからあぁ…踏んじゃった…。しかし、幸い致命傷にはいたらなかったようで命拾いをした芋虫。よかったですね。

 

オーナーさんが止めなければきっとそのまま咥えて持って帰ったんだろうなぁ。怖いものなしというか、ピュアというか…。そんな様子の一部始終をどうぞご覧ください!

出典:YouTube(noa6585)

 

マムシ面白い!面白かっただけなの…!

実はラッキー、その好奇心の強さは昔からで、なんとマムシに噛まれてしまった過去があるのです。これにはオーナー家族も驚きしっかりと動物病院で診察してもらったのですが、どうやら犬はマムシの毒に対しての抗体があるようで、命に別状はなかったそう。本当によかったね…。でも、もちろんそれが「絶対」とは言い切れませんから、場合によっては危険な状態になる可能性も。なのでやはり素早い対応が必要です!周辺にマムシがいる地域の方々は、犬は大丈夫だからと気を抜かずにぜひ気をつけてあげてくださいね。

 

と、そんな「マムシ」に噛まれてしまったラッキーの様子がこちら。マズルから首のあたりが大きくボッコリと腫れ上がり、なんとも痛々しい姿に…。これにはラッキーもだいぶ落ち込んでしまったようで、普段の元気は封印中。

このことで身をもって、世の中には危ない事もあるんだと学んでくれたら良いのですが!

出典:YouTube(noa6585)

 

しかし、ここまでわかりやすく腫れたらオーナーさん驚いただろうなぁ…。大事に至らなくて良かったね、ラッキー。

 

 

何に対しても好奇心いっぱいのラッキーをご紹介しました。痛い目にあってしまうこともあるんだけど、きっと気持ちは抑えられないんだよね。でも今後は、オーナーさんの言うことをちゃんと聞きながら遊んでね。

という事で犬オーナーのみなさん、ラッキーの勇気ある(?)行動を教訓に、大事なその体をこれからも守っていきましょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

やんちゃ可愛い柴犬ハル〜モスクワでのわんぱくライフ〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事