2019年3月26日2,074 ビュー View

夕日を背負う柴犬の姿を見て、ノスタルジーに浸る

夕日が見られるのは、太陽が傾いてから夜を迎える前のわずかな時間だけ。徐々に暗くなっていくことを感じるその時間には、なんとなく切なくて寂しいというイメージがあると思います。しかし不思議なもので、そんな時間も柴犬が一緒だと寂しさよりも今日への感謝、明日への希望など前向きなことを考える時間へと変わるのです。この記事ではそんな「夕日と柴犬」が一緒に写ったポストを集めました。その様子を見て、みなさんは何を感じるでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピー

まるでご褒美のような景色

すでに太陽は地平線の向こう側、山際に、わずかにその光の名残りがあるばかりのこの時間帯。しかし、そんなわずかな光でも湖面に反射しとても美しい風景が広がっていますね。

こんなに素敵な風景をバックに満面の笑みでカメラに収まっている柴犬。しかし直後、異変に気づいて背後を振り返ります。そこにはなんと、水面をめがけて飛んでくる1羽の白鳥の姿が。なんと、たまたま白鳥の飛来を目撃することができたのです。

こんな状況に出くわしたら、オーナーさんはきっと胸が踊ったことでしょうね。しかしその感情は心のだけにしまい、白鳥を驚かせないように、愛柴と一緒に静かにその時間を楽しんだことでしょう。まるでご褒美と言えそうな状況に感謝すら覚えそうです。また、愛柴と一緒に見られたことで更に素敵な記念となったでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

makonatuさん(@makonatu)がシェアした投稿 -

 

映画のワンシーンのよう

夕日がノスタルジックに感じる理由として、他のものにその光が反射して、景色全体がセピア色に染まるという理由があるでしょう。この画像でも、雲や草むらが暖色に染まり、全体的にあたたかみのある絵に仕上がっています。中でも目を引くのが、景色の中に佇む柴犬の瞳。透き通った茶色い瞳からは、まるで見る人の心に何かを訴えかけようとしているかのような純粋さが感じられます。柴犬が夕日の中に佇むだけで、こんなにもメッセージ性の強い1枚になることもあるのですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↟K U M A & H I K I R O↟さん(@thewildshiba)がシェアした投稿 -

 

沈む夕日を見つめて

夕日の傾斜が大きくなるほどその分影は長く、そして暗がりも深くなり明暗のコントラストが美しい時間となります。それもまた夕日の見どころのひとつでしょう。

鮮やかな夕日を見つめるこちらの柴犬も、このように輪郭がくっきり。その姿を後ろから見ていると、今どんな表情で、何を思っているのだろうと想像をしてしまいますね。

そんなことを考えてみると、ただただその時間を生き、我々の側にいてくれる愛柴の純粋な心を、どんなことがあろうと守ってあげたいという感情が自然と湧いてきます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴リリさん(@lily0316am)がシェアした投稿 -

 

明日も一緒に過ごそう

同居柴コンビで、夕日を前におどけている様子のこちら。強く光を放った夕日は、海面を走って柴犬の方へとその光を届けてくれているかのようです。そんな光をまとった柴犬たちは、どちらの被毛の色とも関係はなくなり、シルエットのように浮かび上がります。

柴犬たちが仲良くはしゃぐ様子は、まるで子供たちが無邪気に遊んでいるかのよう。オーナーさんはきっと、夕日を見ながらこのような幸せな時間をずっと一緒に過ごしたいと願ったことでしょう。

 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなことこはるさん(@kinakoharu422)がシェアした投稿 -

 

 

夕日に浮かぶ柴犬の姿を見ているだけで、我々の心の中はこんなにまでも様々な感情が湧いてくるのですね。きっと、夕日が持つ美しさを受けて光った「柴犬の純粋で真面目な性格」がそのようにさせるのでしょう。

このように、夕方の時間はピュアな柴犬たちがまるで人生の大切さを教えてくれるような、ノスタルジックな時間にしてくれます。明日あたり、あえて夕方の時間帯に柴犬とお散歩に出かけるのも良いかもしれませんよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬と感じる日本の四季〜暑い夏も寒い冬も、大好きな君と一緒に〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事