2019年3月13日3,311 ビュー View

柴犬と感じる日本の四季〜暑い夏も寒い冬も、大好きな君と一緒に〜

日本には、世界に誇れる美しい四季がありますよね。日本犬である柴犬の姿は、四季のどの季節をとってもよく似合います。可愛い柴犬と、必ずめぐってくる四季をこの先もずっと一緒に過ごしたい。そんな想いから、今回は季節を感じるポストを集めてみました。ぜひその雰囲気を感じながら、そしてその時期に思いを馳せながらご覧ください。

春が来たら、何をして遊ぼうか?

昔のお花見は、桜ではなく梅だったそう。そんな春の訪れを告げる梅の花に、柴犬の姿はとてもよく似合いますね。

寒さから抜け出した春、柴犬たちと一緒に外でどんな遊びをしようか、ちょうどこれからの時期にはそんなことを考えてしまうでしょう。やはり、春は一年の中でも外で過ごすことが一番心地よく感じられる時期ですから、その陽気な雰囲気を感じながら、元気いっぱいに走らせてあげたいと思うオーナーは多いのでしょう。柴犬たちもそんな気配を感じ、「今日は、誰が何をして遊んでくれるだろう」と考えているかもしれませんね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

めんま@柴犬さん(@menma_shiba)がシェアした投稿 -

 

夏には、そのエネルギーが溢れる

見た目にも夏にふさわしい、活発なイメージの黄色いひまわりの花。そんなひまわりが一面に咲き誇るひまわり畑は、まさに「真夏」という雰囲気を感じさせます。

そして、そんな様子を背景に、柴犬の若々しい健康的な雰囲気や「目一杯遊んだ」ということがわかるその笑顔全開な表情からも、まるでエネルギーが溢れ返っているかのようです。

そして、暑い中を無邪気に駆けまわり、疲れた愛柴たちがここぞとばかりに一生懸命ゴクゴクと水分補給をしている姿はまた、目を細めて見つめていたくなる姿であります。そしてお水を飲んだら体力も回復、またひまわり畑の中を走りまわりに行くでしょう。

今年の夏もエネルギーをほとぼらせて、暑いシーズンを元気に過ごして欲しいですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなもな日記さん(@kina_mona_diary)がシェアした投稿 -

 

秋の楽しみはやっぱりコレ

一緒にお散歩に出かけると、少しずつリードを持つ手が冷たくなってくる秋の時期。そんな風に季節の変わり目を感じている我々の切なさをよそに、柴犬達はまるで絵に描いたような元気さを発揮させながら楽しむもの。それは「落ち葉あそび」でしょう。

あたり一面に広がる宝の山のような落ち葉を前に、柴犬の表情はイキイキそのもの。落ちてくるもの、風にまうもの、重なり積もったもの…すべての枯葉たちとともに、まるで一緒に舞っているかのように柴犬たちは無邪気に駆け回るのです。彼らのやんちゃぶりがわかりやすく見られる瞬間ですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hana.miuraさん(@hana999miura)がシェアした投稿 -

 

雪景色の中、どこまで行ってみようか

広がる雪景色の中を、二頭並んで進んでいく柴犬の姿。人間なら「寒い」と身を縮ませてしまいそうなところですが、雪の中でも柴犬たちは元気元気。

「遠くに見えるものは何だろう」「ここを突き進んだらどこにたどり着くのだろう」そんなことを相談しながら、冒険に出かけていくようですね。もしかしたら、柴犬たちもその神秘さに惹かれてしまっているのかもしれません。

なぜか柴犬にとても似合う雪景色。この組み合わせを見られるわずかな冬の時間を、寒いと思いながらも一緒に満喫したいものです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

∽ Ichigo & Natsu ♡さん(@ichigoandnatsu)がシェアした投稿 -

 

 

今回は、日本の四季と柴犬たちを特集しました。

やはり、春夏秋冬それぞれに、その光景のどれもが柴犬に合っているようでした。四季を通じて、その時期ならではの雰囲気を楽しみながら、柴犬たちがますます元気で好奇心たっぷりに「自然」を楽しみながら、共に過ごしていけると良いですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

思わず見とれてしまうような山の景色、そこに佇む柴犬の姿

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事